ノンフィクションな日常(n)

ライターみっつnのオウンドメディア

ジャケ買いをするように知らない世界を手探りに行け。

ジャケ買いってご存知ですか?

CD屋さんでジャケットに惹かれてどんな音楽かも知らないバンドのCDを手に取ることです。

 

これって、バンド名知ってるか否かもあるんですけど何か惹きつけるものがあるから辿り着くことなんですよね。

 

生きてると、損得感情が働くんですよ。

これは特だ、これは損だと。

損得感情を度外視に好奇心をくすぐることがあれば飛びつくのがいいんじゃないかって思うんですよ。

どんなことでも。

 

ちょっと聞いたことあるとかでいい、気になるならやっちゃえばいいんだと。

気になったことは、知れば楽しい世界につながってかもしれないし。

自分が変わる性質を持ったものかもしれないし。

 

だから僕は気になることは首突っ込むくらいのスタンスでおもしろいもの探してますよ。

西武・中村、350号本塁打達成

f:id:deeym32:20170720192804j:image

イラスト・みっつn©️

 

2017年7月19日 ソフトバンクー埼玉西武(北九州)

プロ野球・埼玉西武ライオンズの中村剛也内野手(33歳)が7月19日の、ソフトバンクホークス戦で今季20号となるホームランを放ち、通算本塁打350号を達成した。

5回表 ソフトバンク・モイネロの3球目をライトスタンド・バックスクリーン脇に叩き込んだ。

 

2004年7月24日、大阪近鉄・山村和也から打った第1号ホームランから13年。

前身の西鉄ライオンズから現在の埼玉西武ライオンズに至るまでの通算本塁打でも次点の清原一博の持つ329本を大幅に越えるチーム記録を塗り替え続けている。

 

規定打席到達シーズンは必ずホームラン王のタイトルを獲得する中村は今季20号と現在23本のソフトバンク・柳田との差は3本。

ホームラン王のタイトルも十分射程圏内と言える。

 

彼の代名詞はもはや合言葉ように昨日も飛び出した「打ててよかったです」

異次元で微笑むアーチスト・中村剛也はどこまでホームランを量産するのか今後も目が離せない。

 

相手の話でグサッと刺さった言葉こそ自分を変えるチャンスが眠っている。

よく怒られることがある。

怒られても人の話が理解できずにどうすればいいかわからない。

 ーこんな経験ありませんか?

僕はこんなことが多々あります。

なんでこんなことが起きるのかを、考えてみましょう。

 

  • 怒られちゃった、どうしよう…

説教もらって反省しようにも、上司や先輩の言ってた意味がわからずどう次に活かせばいいのかわからない。

相手は怒りの感情があるしそこを深掘りすれば相手をもっと怒らせてしまうことから言及することもできない。

その場が終わったら、すぐに問題解決に取り組みましょう。

行動無くして、改善されることはありませんからね。

 

  • でも、どうしたらいいんだろう?

気づけば、モヤモヤばかりでまた失敗してしまう。

そんな事ばかり考えているうちに気づかぬ間に悪循環作っているのです。 

失敗を繰り返さずに成功へ向かうの道筋を立てていきましょう。

 

まず失敗を記録する

最初は失敗した経験を忘れないために、ノートでも携帯のメモでいいので記録しましょう。

頭の中に置いていても、記憶力に頼れば忘れてまた同じ過ちを繰り返します。

記録しましょう。

物事は必ずどこかでつながります、酷似した場面がどこかでやってきます。

 

ゲームで例えるなら手強いボス戦前にセーブしてから挑む感覚でしょうか。

セーブせずにボスに負けたら何度も1からやり直ししなくてはいけません。

 

そういったように失敗を繰り返さないために、忘れない環境を作ることからです。

その手始めに記録する習慣から始めましょう。

 

そして言葉を掘り下げる

次の課題として、自分に刺さる言葉を分解して考えていきましょう。
仕事で怒られた場合、怒られている状況で理不尽なことでなければ自分に非があることを理解すると思います。

 

例えば

・忘れ物をして怒られた

・業務内でミスをして怒られた


といった一般例ですが自分の非と相手の説教の内容がリンクすれば、成功につながります。

その場合、自分の非と相手の話す内容を繋げて心に刺さる言葉を見つけましょう。

心に残った言葉を掘り下げることによって成功のヒントが隠されています。

 

  • 自分の失敗【初めての失敗か、複数回目の失敗か】

・初めてなら記録して要点を抑える。

・複数回目なら、共通課題が隠れてるので共通項目を見つけ次の行動に取り入れる。

  • 相手の言動で失敗の内容を言及しているか【具体的でも抽象的でも】

・具体的ならそのまま行動に取り入れていいでしょう。

・抽象的なら気になった言葉を分解して行動に取り入れる。

 

この2点を整理した上で、冷静な時に再考すれば必ず答えは見つかるはずです。
そして、心に刺さる言葉と向き合うことで次の成功に繋がるのです。

 

言葉を口に出して考える

信号のない横断歩道を渡る時や、乗り物で安全確認する時に声に出して再確認することがありますよね。

口に出すと改めて頭に入ってきます。

失敗したくないことなら2度、3度と声に出して再確認してみましょう。

僕は結構、口に出すタイプなのでひとりごとを言うような人だと思われているかもしれません(笑)

こういったことも、一般生活でものすごく役に立つので試して欲しいです。

 

失敗以外でも記録すると役に立つ

失敗に限らず、忘れたくないと思うことは書き出しましょう。

忘れたくないことって、その感情を使う場面が出てきます。

忘れ物や同じミスを繰り返えすことは頭の良い悪い関係なく、その課題に取り組めているか否かです。

 

忘れ物をしやすい性格なら、その都度チェックリストを作ることや、マメに確認するクセを持つことで克服できます。

技術的な問題であれば、止まった場所でどこが悪いかを徹底的に考えていきましょう。

技術的な問題での説教であれば、道筋を作ってもらえることがあるので話をよく聞くことでしょうか。

 

同じミスを2度、3度とやれば信頼を失い仕事がなくなってしまいます。

一度ミスをしたとしても、次に成功すれば取り返して評価をもらえるものなので忘れることなく取り組んでいきましょう。

 

失敗を経験して行動をして、成功することができればプラスになります。

 

怒られたことにフォーカスを持つのではなくなく、怒られた内容をフィードバックすることが大切です。

 

それもトライアンドエラーなので、繰り返して繰り返して成功を目指していきましょう。

iPhoneユーザーは本体ストレージを確認したほうがいいかも。

僕はiPhone SEの64GB使用しています。

64GBでも容量大きいかと思っていたら、現状の本体ストレージの使用量が意外と多くて確認して整理した。

僕の場合は、ポッドキャストが意外と容量を使っていて聴かなくなったチャンネルを削除したら結構スペースできた。

 

何気なく使っていると、容量が必要な時に使えなくなるのが困るので日頃から確認するといいですね。

 

メディバンがおもしろすぎで筆が進む

最近メディバンというお絵かきアプリを使ってお絵描きしまくってます。

タッチペンもなくひたすら指を使って淡々と。

 

僕は検索家なのに情報弱者なので、クリップスタジオやSAIといったグラフィックソフトの存在を最近知りました。

漫画家になりたいなんて思いは昔からなくて、そもそもマンガの幅が狭かったんですよね昔から。

 

マンガに限らずグラフィックデザインとかの世界って全然知らなかったんですけど楽しそうです。

というか、カタチにすることが楽しいんですよね。

思うようにいかないのは当然なんですけど、少しでもカタチになるが嬉しくてね。

 

文章もそうで、最初はひたすら業のようにやっているつもりだったんですね。

数重ねていくと、スラスラ出てくるんですよ。

アイディアというか、こういうことやりたいからやろうってカタチになっていくんだよね。

 

初心者が質より量なのはそういったことなんだよね。

僕が良く言ってるんですけど、0を1にすること。

1になれば2にも3になってやがて10にも100にもなる。

 

0から考えてる段階なら0のままだと。

一生準備で終わっちゃうんですよね。

だから、0を1にすることの本質なんでしょうね。

 

最初はブログだって、つまんねーことばっか考えてウジウジしてたんですけど、いまはスラスラ言葉が出てくる。

ブログ書く時間も時間をかけずにダーっと仕上がりますもんね。

 

目指す人がいて、志してみるも上手くいかないなんて沢山ある。

なんでそうなるかって言うと妄信的になって本質を見てないから。

堀江貴文が、本や音声で成功体験をノウハウとして惜しげも無く出している。

 

感化されて、自分もできる気になって行動するも成功しない理由ってそこなんだよね。

結果ばかりを見て、行動するあまり結果が出ない。

何が言いたいかって言うと、成功っていうポイントしかフォーカスしていないからプロセスを見失ってしまう。

こうすれば成功できるっていうことしか頭に入ってないから組み立てができないんだよね。

 

人間みんな成功したいと思ってるし、自分の人生をやりたいように生きていきたいって思うわけで。

そうするには、どうしたら良いかっていったらやっぱり自分しかできない部分を作ることなんですよね。

 

現状こんな僕が言ったところで説得力もクソもないんですけど。ハハハ

誰でもできることでも、覚えたら他のことを覚えて合体させる力をつける。

そこで自分にしかできないモノができるんですよね。

 

こんなこと書いたからには、誰でもできるモノを身につけまくって結果的に僕にしか作れないモノを作ることを目指していこうと思います。

 

目指せ多動力!

 

一番大事な感情は笑うこと笑顔であることだと思う。

僕たち人間は、考える頭や感情を持って生きている。

 

思考や感情は意図して良い方向を目指しても、意図せず悪い方向へ向かってしまうことがある。

 

結果が出なかったり、思うようにいかなかったり。

 

そんなことばかりが頭の中にあれば、どんどん悪い方向に進むのが自然の原理だと思う。

そんな時には、一回リセットして笑えること見つけたり笑顔になるものを探してみるといいんじゃないかな。

 

感情には喜怒哀楽って大まかに四つに分かれていて、全部の感情を持つことが大切なんだけど。

それもバランスで、ずっと怒ってたり哀しんでたら、不健康になってしまうよ。

 

喜40% 怒10% 哀10% 楽40%

このくらいの割合で僕は生きて生きたい。

怒ったり哀しむのはたまにでいいんだ、通常の感情が笑顔で楽しい人生を送ることの秘訣なんじゃないかって。

 

怒ったり哀しみの感情は大事な気づきの瞬間という捉え方をすれば、きっといい方向に進めんだろうな。

だから僕は基本笑顔で楽しく生きていくよ。

 

ただ、こみ上げた感情は殺しちゃダメ。

一回その感情と向き合うことも大切なものだから。

 

そんな感じで僕は今日も生きていきます。