LIFE with THINK(n)

思考を刺激するメディア

ラーメン二郎 荻窪店【初訪問)

ラーメン二郎へ行った。

二郎に行くのは久しぶり、2ヶ月ぶりくらいだろうか?

 

しかし、今回の訪問店は初訪問である。

なのでまた新たな二郎との出会いであり、全く未知の世界なのだ。

 

ラーメン二郎・荻窪店へ行ってきた。

f:id:deeym32:20180622193651j:image

荻窪二郎のお店自体に来るのは初めてでない。

二郎は営業日があっても、臨時休業や店内告知などで営業日でも休みになる時がある。

 

この荻窪二郎は現在は新店主になり、2016年よりリニューアル営業している。

先代の荻窪二郎はその"臨時休業"を繰り返し、たしか100日を超えたことがあった。

僕はその渦中の時代にお店自体に行ったことがあり、荻窪店の味を知らない。

 

現在の店主は桜台出身とのこと。

桜台の味も未経験だが、新たな二郎は期待してしまう。

 

いざ訪問、実食。

仕事帰りに訪問。

到着時刻的に、開店直後でそこまで並ぶことはなかった。

店員は2名、BGMはラジオでJ-WAVEだった。

 

余談だが、BGMで流れるJ-WAVEの番組で「BiSH」と言うアイドルグループのセントチヒロ・チッチさんがゲスト出演していた。

ちなみに、セントチヒロ・チッチさんはカメラが好きだ。

 

おっと、話が脱線してしまった。

二郎の話に戻そう。

 

外待ち15分ほどで入店、着席5〜10分ほどで着丼

f:id:deeym32:20180622193657j:image

大豚ラーメン950円+生卵50円

コールはニンニク、アブラ、カラメ

豚入りをオーダーし、アブラコールした通り、存在感溢れるこのビジュアル。

 

固体アブラが半端ない、分厚い。

そして豚も分厚くホロホロトロトロの中に歯ごたえ抜群のパサついたのもあってバランスが良い。

カラメコールよろしくで、カエシ強く、まさに二郎の味である。

 

f:id:deeym32:20180622193710j:image

麺をあげたショットがないが、麺は標準的で茹で具合もバランスが良い感じ。

野菜はシャキシャキ寄りでキャベツの緑が白主体の二郎にアクセントを与えてくれる。

 

やっぱり直系、二郎の味はしっかり向き合うことができる。

ワシワシとスピーディーにいただけた。

 

美味しかった、ごちそうさまでした。

晴れた日は夏の距離を教えてくれる。

今日は朝から晴れている。

晴れた日はグンと気温が上昇し夏との距離を教えてくれる気がした。

熱中症には特に気をつけたい。 これはよく晴れた暑い日だけではなく、曇りのジメジメした日も注意が必要だ。

 

夏が近づくと、今度は秋が待ち遠しくなってくる。

人間とは欲深き生き物だ。

 

今日は金曜、今週はこれで終わり。

午後も気を引き締めて働こう。

決意の毎日

日常には手をつけなくてはいけないタスクがある。

それが完了したらフリーになるって感じ。

そのタスクについてのお話。

 

一日においてフリーの時間があると、時間を埋めるために何か探してしまう。

それを始めてると、また時間が伸びて、ダラダラとしてしまう。

僕の場合はね。

 

時間を埋めるために、何かを探すよりも予め予定を作っておくといいのかもしれない。

これも僕の場合だけど。

 

そう、何が言いたいかと言うと、バランスなんだ。

バランスよく一日の時間を過ごすことで、良好に過ごせるということ。

バランスよく毎日を過ごしたい。

日常に楽しみを持とう

雨は止んだ今日、空は曇っている。

朝は気持ちをあげるようにネットラジオを聴き漁りながら朝のブログを更新する。

仕事が始まって終わると、寝るまでに何ができるかを考え帰る。

 

だいたい、家に帰ると怠惰した気持ちになってしまうから、家に帰ってもやることを増やして行きたい。

もてあそんでいるドメインと新たに取得したドメインを早くなんとかしないとという気持ちが強まっているんだけどね。

 

学習のように新たなことにチャレンジしないと。

人生の勝負どころに潜む敵は自分自身

人生はいつも自分との戦いだって最近よく感じている。

 

やりたいこと、やりたくないこと、決めるのはいつも自分。

人生のターニングポイントっていつ来るかわからない、けどそのチャンスを掴むか逃すかも自分の感情だってこと。

 

これは今のタイミングじゃないって自分にフタをして、結局後悔したりする。

それを繰り返して、今の自分がある。

 

それを変えたくて、考えることを増やした。

そもそも考える力が弱かったけど、今は昔よりはあると思っている。

それもブログが与えてくれている面もある。

 

大人になると時の流れ早くて、決断のリミットも早くなる。

そうなって来ると、自分自身がそれまでに培ったことが大切になってくる。

 

自分自身との勝負を繰り返して、決断力を高めなくちゃいけないんだ。

良い選択も、悪い選択も、決めるは自分自身。

 

誰に何を言われよう、揺るぎのない事実。

人の話を鵜呑みにして、考えもせず進むなかれ。

人の話を聞いて、咀嚼して、自分の想いと算数しよう。

掛けたり、足したり、引いたり。

 

どこにあるかわからない、人生を左右する決断の時をここだと判断できるように自分と戦おう。

 

自分自身の気持ちは、味方であり、敵だ。

常に切磋琢磨し、未来を掴もう。

静と動で消耗してます。

f:id:deeym32:20180620185810j:image

 

朝のもよう。

今日も何ら変わらない日常。

最近は仕事も手空きが多くて憂う。

 

ホントは仕事なんてしたくないなんて、ナマケモノの本性があるにもかかわらず。

ナマケモノの僕でさえも、何もない空間は憂鬱だ。

 

まだ腐ってないんだな俺

 

次の仕事のために、思考停止しているのにさらに、何も目的もなく仕事を待っているのはイヤだ。

僕は一番嫌いなのは退屈だ、最近ハッキリわかった。

 

言葉でも説明できる、意思のない熱量もない目的ない空間が嫌いだ。

できるなら選択はしない、ただ選択せざるを得ない。

それが、生きることの目的だから。

 

ハッキリ意味のある仕事をしたいのなら、この想いをしっかりカタチしなくちゃいけないっていう思いが生まれていることに意味があるのかもしれないね。

言うからにはやろう、言ったからにはやる、それが僕なりの決意さ。

 

しばらくはこんな感じだけど、こんな毎日は絶対終わる。

僕が描いている未来は必ずやって来る。

 

その時に必ず掴み取ってみせる。

消耗した今と過去は未来に必ずポジティブを与えくれる。

信じて進もう、今の道を。

 

簡単にネガティブな思考に進みやすいけど一瞬、一瞬の自分の想いは記憶しておきたい。

だからこそ、僕こう毎日書き綴るんだ。

そしてポジティブを取り戻す。

 

明日も、明後日も、生きている瞬間を敏感に感情と向き合っていく。

そして、今日は早く寝よう。

天気も心も荒天もよう

昨日の心地よい天気とは一転して、まあまあ強い雨が降ってる今日。

時間があればtwitterやはてなブログのアプリを立ち上げているのは心が退屈しているんだな。

だいたい休憩時間はiPhoneいじってるし。

 

天気同様に心も雨のようだ。

ただブログを書くことは僕のライフスタイルのひとつなので、退屈を破壊してくれる。

残り半日過ぎたら、アフター5という楽しみが待っているからそれまで過ごそうかな。