LIFE with THINK(n)

不器用でもぎこちなくてもいい。

リズムやテンポはとても大切

生活する上で、リズムやテンポはとても大切。 物事の進捗や、体の調子とかも変わってくる。 習慣化の真髄はそこにあるんだろうが、変則的な生活を求められると苦しい。 杓子定規にならないためにも、たくさん経験しないとダメだな。

慣れることに向かっていく。

仕事とか、慣れて体が追いつけばこなすこともできるが慣れるまでは不安とかで体が追いつかない。 慣れていくまでに心には失敗する容量をおさえておくのと、自分を許す心構えを持っていた方がいいのかも。

みっつん酒場放浪記 「松戸 居酒屋大都会」

千葉県の松戸駅と池袋に「大都会」という居酒屋が存在する。 哀愁漂う看板で店が地下にあるため中の様子がわからない謎の居酒屋である。 ずっと前から知っていても入る勇気がなく気になりつつも素通りしていた。 今回、松戸で終電待ちになったことをきっかけ…

迷ったら自分の道を行く。

迷うことってたくさんある。 それは何年、何十年生きても。 迷ったときにどうするかって自分の信じる道を行くしかないんだよな。 その後に後悔しても、自分の望む道だから。 本心か否かはとても大切だから、迷ったら自分の道を信じて進もう。

"どうなりたいか" じゃなくて "どうあるべきか"

地位や名誉とかに憧れてどうなりたいかなんて考えるけど、結局皮算用なんじゃないかって思ったり。 そんなん度外視して、自分がどうあるべきかを追っかけていたい。 常に自分自身に問いかけて善良の関係なしに納得の行く自分を見つけたい。

俺は俺

憧れあっても、誰かになりたくても俺は俺。 言葉や格好パクっても、誰にもなれない俺だから。 俺が、思ったらそれを信じて行きていくだけだ。 親も家族も友達も関係ない、自分自身が全て。 俺は俺。

自分の可能性を信じて開き直る

ある程度のことは自分自身が、やらなきゃいけないんですよね。 自分を信じて、開き直ることが大切なんですよね。 弱気に行ったら上手くいくものも、上手くいかないから。 自分の可能性は自分自身が作るもの。

怒られてもクヨクヨしない

仕事なんて反復で積み重ねで、ハナからできないし怒られてもしょうがないね。 怒られたという事実にクヨクヨしてる時間の方が勿体無いので、次にどうするかをすでに考えないといけないんだ結局。 だから結局は前向いて次に向けてやるしかないんだと。 そうや…

生活リズムが不安定

不規則シフトで働いたら、体もまあ不規則になるな。 今日は午前中から夜まで。 明日は早朝といったところで、今後はシフトが固定化して行きつつあるので、もうしばらくといったところ。

ブログにおけるユーザーエクスペリエンスを考える

ブログを書く身として、書き手の独りよがりになってしまってはいけないもののやはり自分自身への思考回答をここにしているわけで。 そこから、読者への学びや気づきにつながれば幸いと思い書いています。 よく言うのだけど、道はどこかで繋がっていると。 そ…

デストロイザウォール

何かと気持ちが、行動にストッパーをかける。 何てことない、ちっぽけなモノも大惨事みたいなストーリーに持っていく。 もちろん、物事を計画する段階で最悪を想定するのはセオリー。 トントン拍子に行ったって、気持ちはとことんネガティヴで邪魔してくる。…

迷った時こそ、遠回り

迷った時に、遠回りしても確実に行動しないといけない。 近道行為で怪我してしまうのと一緒だ。 迷った時にこそ、遠回りしてもいいんだ。

寝貯めの日

一週間、早朝生活をした分の寝貯めしてしまった。 これからシフト決まるまで、不規則なシフトが続くので今後なんとも言えないけど。 あまり寝貯め、起き貯めはよろしくないので今後は注意しよう。

俺は俺

なにをやるにしても、自分の心底思うことをやるしかないのかな 自分自身しか信じれないやつ。 自分自身の行動は、自分の責任としてやるからだ。 他人の勧めで行動したって、当人はなにも責任を負うことはない。 リスクを伴うなら自分の心の底から起こしたい…

裏を返せば自分

何事にも自分が相手だったらを考えないといけない。 自分が逆の立場だったら、どうかを考えたりを常々しないといけない。 何事にも、裏を返せば自分である。 お互いを知る関わる人間全て、自分を映し出す鏡なのだ。 人と接する時は自分と接してると思おう。

イエスマンという覆せない事実。

先日、流れに身を委ね切っては失敗する可能性は高いというエントリーを書きました。 流れに身を委ねるなかれ。 - LIFE with THINK(n) これは、会社や人間界におけるイエスマンも同様と言えると思います。 一回、イエスマンというレッテルがついてしまうと覆…

精神的余裕、経済的余裕どっちを取るかじゃない。

精神的余裕(日常的にストレスなく時間的にも余裕ある生活)か経済的余裕(お金に余裕があっても時間的にはあまり余裕がない生活)のどちらかに偏ってしまいがち。 僕は30年生きて、どちらかで言えば精神的余裕を求めて経済的余裕は持たずに生きてきました。 そ…

冬の朝方

冬の早朝はぼんやりとして 寒さと、ともに意識が遠くなる これから仕事、そんなこと忘れさせてくれる 今日は1日、どんなことがあるかなんてわからない だけど生きてく1日を

こんな時代だからこそ。

時代の流れは僕が知ってる昔よりも、格段に早くなったと感じています。 流行り廃り、ライフスタイル etc... 流れが早いぶん、時代の流れに疲弊してしまうこともあると思うのです。 ただ、そんな時こそ自分の中で確かなものを見つけることだと思うんですよね…

流れに身を委ねるなかれ。

唐突な話ですけども。 僕はホントね、今までの人生を振り返れば振り返るほど見えてくることがあるんです。 長いものに巻かれ、流れに身を委ねる生き方。 これはホントに改善しようと思ってたんですよ、ここ数年を重点的に見て。 流れに身を委ねることは、悪…

やっぱり記録してナンボよな

僕は、昔から記録してるものがほとんどない。 ブログも途切れ途切れ、やってない時期の方が圧倒的だし、写真とかの記録も昔のものはないし。 それが良いか悪いかじゃなくて、記憶っていうのは時が経てば曖昧で思い出したいこと思い出せなくなるものある。 日…

さて、今日は何を伝えようか。

今日は家電屋で最近の家電状況を確認できてよかった。 iMacの27インチモデルとかいいですね。 使いこなしてクリティブ語りたいですよ。 デジカメで動画撮りたいとか思ってたんですけど、素直にビデオカメラでもいいじゃんとか思ってみたりもしましたね。 と…

人より少し多く食べるだけだ。

普通盛りじゃ満足できなくて。 けど、フードファイターみたいには食べれなくて。。 そう、人より少し多く食べれるだけで得する事はそんなありません。 ただ、飯屋とかの嗅覚には自信ありますが…笑 今日は久々、地元の台所へ。 食べ盛りの若人も満足するお店…

オレたちは生きてる

誰かの気持ち気にして生きて無いかい? 誰かに左右されて生きて無いかい? あいつがなんと言おうと、あの人がなんと言おうと、自分の行動は自分のものだ。 自分がやってみなきゃ、何も始まらないぜ。 自分が行きたい道を歩いていくんだぜ。 失敗したら、また…

慌てふためき短絡的になるな。

僕が昔からそうなんですけど、理想と現実の狭間で短絡的思考に陥ることが多いです。 生活向上目的はなんでもそうです。 結果、パッーとやっちまおうって忘れていくんですよ… 解決策は地道に進んで積み重ねるしかないんですよね。 ショートカットや飛び道具な…

匠神角ふじ 柏店

ふじ麺 780yen+大盛り100yen+味玉100yen+旨辛醤100yen 千葉県柏市のこちら、もう10年以上地元の有名店として存在しています。 二郎系としてカテゴライズされますが、創業者は東池袋大勝軒出身です。 すでに"角ふじ"として独立した存在として二郎系では語れな…

人知を尽くして天命を待つ

人知を尽くして天命を待つ こんな言葉が好きです。 人間誰しも、理想を求めがちです。 そんなの自分ではどうしようもないのことがほとんどだと思います。 だけど、自分の求める結果に行動なしではたどり着けないわけで。 他力を願うなら、自力でできることを…

おでんには一味が有効だと僕の舌は言っていた

今日はあり合わせの夕飯。 納豆ご飯と湯煎すればいいだけのおでん。 これだけだ。 湯煎すればいいだけのおでんってのは練り物が多くて、かつ味が単調だ。 これを打開するために僕は何かできないかと思ったのだ。 … … … 目の前に一味唐辛子があるじゃないか… …

ラーメン二郎神田神保町店

今日はラーメン二郎の旅でした。 神保町付近に用があったのでこちらへ訪問!!! ラーメン二郎を牽引する、首都圏ナンバーワンのモンスター二郎のこちら。 「ラーメン二郎神田神保町店」 現在、稼働中の二郎の中でもトータルでナンバーワンなんじゃないかな…

この世はきっとシンプルなんだ

だいたいの不安要素ってのは杞憂に終わる。 ものすごく考えて実行したことが、すごくあっさり決まったりして。 でも、その考えることに意味があるんだね。 何も考えずに突っ込んだら、痛い目見る。 考えて、考えて、取り組んでみたらカンタンだったって方が…