読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノンフィクションな日常(n)

あなたと一緒によりよい生活

インターネットと僕

ふとね、一番最初にインターネットとの出会いってなんだろって思い出そうと思ったりする。

僕の本当に一番最初のインターネットってモバイルブラウザなんだよね。

中学生に入って、携帯持たせてもらってネット機能がついてて。

思春期なので当然、不純な方向に走ってパケ死して怒られてw

 

これは10代半ばはパケ死が付きまとったな。

初めて家にPC来た時のネット環境はダイヤルアップでこれまたやりすぎてw

のちにADSLになった。

ケータイにしてもね、通信料完全定額制は画期的だったな。

パケホーダイ懐かしい。

 

ケータイでネット遊びを覚える世代だったんだよ。

魔法のiらんど前略プロフィール2ちゃんねるmixiから今のSNS時代にね。

魔法のiらんどSNSみたいなもんだった。

オフ会とかオフで知り合うなんてことよくやってたね。

10代前半で、よくやってたね。

 

メール、メッセージアプリで連絡は充分かもしれない。

だけど、リアルに新しい出会いがあるともっと世界が広がったりもするんだよな。

 

今はもっと情報が溢れる時代

今この時代で、どんだけ遊べるか新たに出会いがあるか個人的尺度でやったらたのしそうだなあ。

初期のAKBじゃないけど、僕は会えるネット人なのでどんどん人に会っていこうと思う。