不器用男子の庶民ハック生活(n)

不器用でもぎこちなくてもいい。

表現力は感化されて強くなる。

最近、ぼんやり考えたり考えなかったりするだけどね。

 

オリジテナリティやニッチなことを確立して飛躍することが最善とは感じるんですけど

そこに至る過程はやっぱり受ける立場から変化していくわけで。

 

最初はインスパイアされたり、目指す人間の視点を持ったり、アイディア・行動をパクっていくなかで培っていけばいいのではないか。

 

僕の持論は

影響受けた思考や行動や言動を組み合わせてなりたい自分を作ることを目指しています。

多くの本を読みインプットする、インプットしたことを自分に落とし込んでアウトプットする。

その内容をアウトプットことはそのまま吐き出すんでなく、自分で考えとしてだすこと。

消化するのではなく昇華する。

 

存在する提案に自分の意見やアレンジを入れることで発想力を鍛えていく。

それが繰り返されて、自分自身が新しいモノを創る過程になるのではないかということ。

 

最初はピンとこないことも、慣れたり鍛えていけば形になって生まれる。

だから僕は毎日、文章を考えているし発信するし公開する。

 

ただ考えたつもりになってしまうようなこともあるので、読み返して、振り返り、新たな課題にする。

そしてまたチャレンジをする。

 

今日はそんなことが頭にあったので、書き出してみました。

 トライアンドエラーなのでやっては失敗していい。

失敗を繰り返さなければ、大きな成功を得らないのでね。

 

では。