ノンフィクションな日常(n)

ライターみっつnのオウンドメディア

さようなら。

 

森慎二コーチがお亡くなりになった。

年齢的にもまだ若くて、本当に志半ばで旅立ってしまった。

僕にとっては、家族でもなければ、友達でもない、面識もない。

だけど、家族を亡くしたような気持ちが込み上げた。

 

西武ドームに追悼の献花台が用意されたのでお別れの挨拶へ。

 

今日の西武ドームの空気は間違いなく森慎二への想いが溢れていた。

雄星や野手が力んじゃってたけど、森慎二コーチの心は大石達也に乗っかっていた。

 

今日は負けちゃっけど、日本一のためにライオンズを見守っていてください。

よろしくお願いします。

さようなら。