LIFE with THINK(n)

不器用でもぎこちなくてもいい。

メディバンがおもしろすぎで筆が進む

最近メディバンというお絵かきアプリを使ってお絵描きしまくってます。

タッチペンもなくひたすら指を使って淡々と。

 

僕は検索家なのに情報弱者なので、クリップスタジオやSAIといったグラフィックソフトの存在を最近知りました。

漫画家になりたいなんて思いは昔からなくて、そもそもマンガの幅が狭かったんですよね昔から。

 

マンガに限らずグラフィックデザインとかの世界って全然知らなかったんですけど楽しそうです。

というか、カタチにすることが楽しいんですよね。

思うようにいかないのは当然なんですけど、少しでもカタチになるが嬉しくてね。

 

文章もそうで、最初はひたすら業のようにやっているつもりだったんですね。

数重ねていくと、スラスラ出てくるんですよ。

アイディアというか、こういうことやりたいからやろうってカタチになっていくんだよね。

 

初心者が質より量なのはそういったことなんだよね。

僕が良く言ってるんですけど、0を1にすること。

1になれば2にも3になってやがて10にも100にもなる。

 

0から考えてる段階なら0のままだと。

一生準備で終わっちゃうんですよね。

だから、0を1にすることの本質なんでしょうね。

 

最初はブログだって、つまんねーことばっか考えてウジウジしてたんですけど、いまはスラスラ言葉が出てくる。

ブログ書く時間も時間をかけずにダーっと仕上がりますもんね。

 

目指す人がいて、志してみるも上手くいかないなんて沢山ある。

なんでそうなるかって言うと妄信的になって本質を見てないから。

堀江貴文が、本や音声で成功体験をノウハウとして惜しげも無く出している。

 

感化されて、自分もできる気になって行動するも成功しない理由ってそこなんだよね。

結果ばかりを見て、行動するあまり結果が出ない。

何が言いたいかって言うと、成功っていうポイントしかフォーカスしていないからプロセスを見失ってしまう。

こうすれば成功できるっていうことしか頭に入ってないから組み立てができないんだよね。

 

人間みんな成功したいと思ってるし、自分の人生をやりたいように生きていきたいって思うわけで。

そうするには、どうしたら良いかっていったらやっぱり自分しかできない部分を作ることなんですよね。

 

現状こんな僕が言ったところで説得力もクソもないんですけど。ハハハ

誰でもできることでも、覚えたら他のことを覚えて合体させる力をつける。

そこで自分にしかできないモノができるんですよね。

 

こんなこと書いたからには、誰でもできるモノを身につけまくって結果的に僕にしか作れないモノを作ることを目指していこうと思います。

 

目指せ多動力!