LIFE with THINK(n)

不器用でもぎこちなくてもいい。

「パズル」じゃないよ「バズる」だよ!!!

f:id:deeym32:20170824210332j:image

今日も酷暑の炎天下の下で体をいじめる労働に明け暮れました、そして日が暮れそうでした。

今日もおつかれさまでした。

 

朝はジメジメで何をしてるわけでもなく、ジワジワ汗をかいた。

日中はカラッと日差しが体力を消耗しながらも、炎天下のほうがいいなとしみじみ思うわけです。

 

ところで、今日はネット界隈でお馴染みの「バズる」というキーワードについて言及したい。

「バズる」とは英語の「buzz」から派生しています。

「buzz」の意味はでハチや機械が発する低音と言う意味で、別の意味として人がガヤガヤ話す様ともされている。

 

一般的には、Twitterであるツイートの拡散されるリツイート(RT)やお気に入り(ふぁぼ)が何千何万登録されること。

ブログで言えば、ブログが認知されるPVだろう。

ブログ全体のPVよりも、一つの記事が代表的にPVを集めると他の記事にも飛び火していく感じ?

 

こんな弱小ブログでも、バズる経験はあるんですよ。

その記事は、ビッグイシューを買った記事。

ビッグイシューを買ったんだ。 - ノンフィクションな日常(n)

 

ビッグイシューのオンライン編集長がイケダハヤト氏で、イケダハヤト氏の目に留まりTwitterでリツイートされ拡散した。

ネットの世界で影響力のある人間をインフルエサーと称されるが、インフルエサーの目に入り拡散されると物凄いスピードで広まる。

 

僕自身、当時インフルエサーの拡散力に驚愕した。

その後は落ち着き、人並みのアクセスだが、今後は思いつくままにアプローチしていきたい。

 

僕自身はインフルエサーになりたいわけではないし、なるつもりもない。

しかしね、ネット界隈で影響力を持つと言うことはやりたい道を作る過程では物凄く大切な手段である。

 

僕が、どこどこのお店が美味しかったと言ったところで食べログのレビューレベルなのだ。

影響力を持つと、自分の好きなものが広がっていく様が面白いように見えるんだと思うの。

 

以前、書いたけど好きだけど無くなりそうな商品を自分の力でみんなに知ってもらってメジャーにしたりね。

 

自分じゃなくて、自分が無くなって欲しくないものをどんどん発することで誰かに伝わって伝わって大きくなったりするから。

僕もこの草の根運動が大きな花になるように栄養を与えてる最中なんです。

 

咲きそうになったり、枯れそうになったり、だけど面白いのがwebの世界。

この莫大な世界で、目立つ存在になりたいですね。

 

今日はそんなことを思ったのでした。