LIFE with THINK(n)

不器用でもぎこちなくてもいい。

#糖質制限 16日目。ダイエットはポジティブに。

ダイエットはポジティブに!

糖質制限16日目です。

ダイエット活動において、最初は我慢が先行するネガテイブな面があったのですが、今は全然なくてむしろポジティブなんですよね。

今日はその、糖質制限を始めて得られたポジティブについて言及していきます。

 

空腹で困らなくてポジティブ

今日はお仕事なので、日中は恒例のカロリーメイト。

糖質制限を始めてから、日中はほとんど空腹になりません。

食べなくても日中は空腹で困ることが無くてまずポジティブになれます。

 

ダイエット系商品をディグるポジティブ

ディグると言うのは、レアなレコードやCDをCD屋に探しにいくことを言います。

ディグ(発掘)が語源ですね。

 

糖質0g麺始めとして、基本ダイエット系商品ってぶっちゃけ美味しくないんですよね…w

組み合わせでケミストリー起こして、美味しくしようと考えるものです。

 

常識という概念をぶち壊して、本質は実は違うというものを探していくんです。

 

ちなみに今日の夕飯はこんな感じ。

 

f:id:deeym32:20170828201311j:image

「糖質0g麺の二郎風」

スープとか体に良くないんじゃないの?

なんて思いますが、スープ自体完飲するわけではないのでそこまで気にしなくて良いのです。

実際ラーメンと違って、炭水化物でないのでその気になった感と、野菜を食べられるので理にかなっています。

 

f:id:deeym32:20170828201353j:image

オージービーフのステーキ

お肉は太るという認識がありますが、そんなことはありません。

お肉のお供の、ご飯やビールに糖質が多く含まれているのです。

お肉単体には糖質自体ありません、お肉自体筋肉につながるタンパク質などあるのでいいと思います。

 

限られた枠の中で、最大のワクワクを見つける。

ダイエット向きだからまずいと思わず、美味しく食べる方法を探す。

というダイエットの中に、探す・見つける楽しむゲーム感覚がダイエットのポジティブ要素を作ります。

 

最後は、体が軽くなるポジティブ!

体重が増加することによって、憂鬱を感じることが多々ありますよね。

僕の場合は、腰痛や股擦れといったことにずっと悩まされていました。

まだまだ、足が痛くなったりしますがこの時季で股擦れがなくなったことはポジティブになれます。

 

最近、腰痛も感じることが少なくなってきて糖質制限して良かったと思えるようになりました。

これからもっと精進して、身軽な体を目指していきたいです。

 

そんなこんなで、今日は糖質制限におけるポジティブ要素を僕なりにまとめてみました。

ダイエットを考えてる方に少しでも、参考になればと思います。

一緒に頑張りましょう!