ノンフィクションな日常(n)

ライターみっつnのオウンドメディア

ギブするとはどういうことなの???

ホリエモンやWEBで成功した人間の数多く口にする、ギブしなければ成功しないということについて考えたいと思います。

 

ブログで独立したり、成功した実例はブログを収益することで会社を辞める機会やブログから派生した職種を始めるようになったりするように感じる。

 

ライティングや文筆業を筆頭に、ブログカスタマイズを経由してエンジニアやWEBデザイナーなんかの道もひらける。

 

僕は、最初にエンジニアやWEBデザイナーになりたかったが、ブログは文章がメインなのでライターとして生きていくことにした。

文章に限らず、イラストも少しづつ始めて、多方面への道は見えた。

 

見つけたものを、いかにギブできるかは自分の道しるべを公開すること。

拙い文章でもいい、自分自身が経験し共有して広がって本当の道ができる。

 

僕のWEBでの道は始まったばかりだから、こうやってブログにして飛ばして見つけてもらう最中だ。

行動をおこして結果にするには自己満足で完結するのでなくて、他者満足で始めて成立する。

そこで初めて、ギブになる。

 

そんな文章を書くために、僕は今日もブログを書く。

ギブできる人間を目指して。