ノンフィクションな日常(n)

ライターみっつnのオウンドメディア

「いきなりステーキ」 初訪問記録

 

いきなり!ステーキ」にいきなり行ってきたぞ!

 人生初訪問である。

 

いきなりステーキは、基本量り売り。

10gグラム単位で200g以上からなど部位によってだが、最低単位が決まっている。

立ち食いで名を馳せているが、普通にイス席もある。

 

実は、いきなりステーキはランチがお得と思ってランチタイムに突撃した。

理由は、ランチタイム限定で「ワイルドステーキ」、「ワイルドハンバーグ」を提供しているからだ。

 

今回、訪問した大宮西口店は昼過ぎても混雑していて並んだ。

二郎もだが、食べたいものを食べるのに並んでいるフィーリングタイムっていうかそんな時間が大切だと感じている。

食に向き合うための前哨戦なのだ。

 

さて、本題に戻そうか。

入店して、訪問前から腹積もりは決まっていたのでオーダーまで時間は要さなかった。

ワイルドステーキ450g、ライス抜き、コーンをオニオンに変更。

 

まだまだ糖質制限やっているからね、これでいいんだよ。

ちなみにライス抜きだと、100円引きになる。

 

 

ステーキ前に、チェイサーが到着。

f:id:deeym32:20170913143559j:image

 セットサラダとスープ。

 

メイン登場

f:id:deeym32:20170913143601j:image

「ワイルドステーキ  450g」¥1,800

 

やってしまった…

やってしまったァ……

 

バター普通に伸ばして、写真撮ってないの気づいた…orz

やってしまったが、また行くから今度はナチュラルなの撮ってくる。

 

ステーキソースかけて、モグモグ。

旨いじゃん。

これは止まらない。

 

肉も食感あって、硬い感じしない。

ソースは少なめでも美味しく食べられる。

 

俺は今、肉の奴隷だ。

肉を食わねば。

という心の叫びが、肉食感が加速する。

たまらない。

 

これが肉食だ。

俺はライオンだ、と言わんばかりに無心で食べ進んで行った。

あっさり完食。

 

グランドメニューも食べ漁りたくなってしまったよ。

会計時にこちらも作ってもらった。

f:id:deeym32:20170913145403j:image

 

「肉マイレージカード」

食べたグラム単位でポイント計算されていく。

3,000g食べると、ゴールドカードへランクアップ。

ゴールドカードから20,000g食べるとプラチナカードへランクアップするそうだ。

 

ステーキは、糖質制限において重要な役割を果たすメニューなので今後もいきなりステーキを利用したいと感じた。

いきなりステーキに限らず、様々なステーキチェーンなども追っていきたい。

 

ああ、肉くいてえな。