不器用男子の庶民ハック生活(n)

不器用でもぎこちなくてもいい。

人生を色付けするのは"ひととなり"だと思う。

友達が少ない?

僕は友達が少ないから

人見知りだから友達がいない

そんなこと嘆いていたり、感じたりすることありませんか?

 

実はその問題は性格的な問題ではなくて、自分の好きがハッキリしているかどうか。

と僕は考えます。

 

好きなことを発信すれば自然と周りに人が集まるようになるのです。

自分メモにもなるのでどんな感じから書いていきます。

 

どういうこと?

 好きなものを自分から発信することで、多少なりとも"ひととなり"を形容できるからだ。

 

例えば。

食べ歩きが好きと言えば、"グルメに関して知見がある"

旅行が好きと言えば、"レジャー情報や観光に関して知見がある"

といったことを認知してもらえるからだ。

 

オタクというのはちょっと引くような存在も今は昔。

多様化され、今はオタクが強みになる。

人としての生き方や、人となりがピックアップされる時代であるということ。

 

特にSNS全盛期と言われる今こそだから。

"やらなきゃ損"だし"やったもん勝ち"好きなものはどんどん伝えましょう。

 

僕も好奇心からどんどん好きなモノは広がっているので、気になれば公に記し、好きになれば発信します。

発信すれば、知見は自ずと高まるものだと思うので。

先ずはやっていきましょう。