不器用男子の庶民ハック生活(n)

不器用でもぎこちなくてもいい。

チルドタイプの味噌ラーメンが美味しくなる方法。

f:id:deeym32:20171009210132j:image

 

今日はお家で味噌ラーメンを作り、食べました。

日清のチルドタイプのやつで、スープが濃くて札幌感がありました。

美味しかったです。

 

袋麺は、チルドタイプは特にチョイ足しアレンジするのが好きなんですよね。

今回は味噌ラーメンが美味し苦なる法則的なものを見つけたので紹介します。

 

味噌ラーメンを美味しく感じるにあたって、スープが濃厚で熱々だと味噌ラーメンが美味しくなると思っています。

良き例をあげれば、札幌味噌ラーメンの「すみれ」でしょうか。

熱々のスープかつ、濃厚な味わいが食を煽りますよね。

 

スープを熱々かつ濃厚にする方法として、たっぷりラードと中華出汁(創味シャンタンや味覇など)を加えるのです。

スープをお湯で解くのではなく、トッピングの野菜とラードと中華出汁を一緒に炒めてからお湯を加えてスープを作るのです。

 

炒めることでトッピングに旨味も出ますし、ラードが加わることで熱々をキープできます。

これは試して欲しいですね。

 

おうちラーメンも追いかけていきます。