不器用男子の庶民ハック生活(n)

不器用でもぎこちなくてもいい。

自分の過ちを引きずるか向き合うかで変わる世界観

仕事でミスや失敗の過ちをした時に

引きずってクヨクヨするか、開き直ってもう過ちはしないと肝に銘じるか。

開き直ったほうがいい、もちろん過ちを自覚反省したうえで。

 

僕は元来、引きずってクヨクヨしてトラウマみたいな感じでビビってました。

またやっちゃうんじゃないかとかネガティヴにしか進まないみたいなやつ。

 

ミスや失敗の過ちって誰もしないわけじゃないし、やってしまったことは次はしないで進めるんじゃね?

って考えてから、少しはマシになりました。

 

やってしまったことが、また起きるんじゃないか、怒られるとかの感情が心拍数上がってくる。

それでも、やるしかなくてやってダメなら諦めるくらいで僕は生きています。

 

だから過ちは全否定することなく、ポジティブに捉えて上を目指していきます。