LIFE with THINK(n)

不器用でもぎこちなくてもいい。

spotyfyにハマる。だけども。。

 

マキタスポーツさんが、「東京ポッド許可局」でspotyfyの話をしていて初めて知った。

それから日が経って、僕も登録した。

 

最初は、わけわからんなーなどと思ってたんですけどコレ最高ですね。

海外の曲の充実度がハンパない。

 

僕はパンクが好きなんですけど、なんでもあるじゃん。

しばらくはspotyfyにお世話になります。

 

ただ、音楽を聴けるサービスもいいけど。

現物で、モノで、形で音楽を楽しみたい気持ちもあるんですよね。

 

音楽をモノにしてる人達は、ジャケも歌詞カードもライナーもこだわってる。

そういった気持ちを汲めるのも、モノを手にしているから。

手にして、自分の音楽という占有感を楽しむのもまたアリなんですよね。

 

メジャーでヒットしたのならまだしも、インディーレーベルで流通している音源は本当に好きなら持ったらいいと思うんです。

バンドっていう奇跡は、いつ終わるかわからないっていうのを見たことがあって。

バンドって本当に解散したり止まるかわからないんですよね。

 

インディーバンドなら、CD自体すぐ買えなくなるしデータで出回ることだって少ない。

だから、好きなら音源は持ってた方がいいよいうお話でした。