LIFE with THINK(n)

不器用でもぎこちなくてもいい。

自分を責めることは、成長にフタをしてるのではないか

失敗を自分で責めるクセがある。

ふと思ったのだが、自分を責めるというのは成長にもフタをしてしまっているのではないか?

と思ってしまった。

 

失敗という責任を自覚することはとても大切なことだ。

ただ、失敗やミスに対して叱咤する責任は自分ではない。

他人の叱咤にプラスして、自分で自分を責めては、次に行動にも支所をきたすのではないか?

そんなことを思った。

 

もちろん行動のなかには、選択肢がある。

AとBとCと多岐に渡ることもある、しかし物事の重なりもあるので一概には結果とはならないから。

 

失敗したら、自分を鼓舞しよう。

次に活かすことができるのも失敗をしたからであって、成功の糧は失敗なくして語れないから。

進もう。