LIFE with THINK(n)

思考を刺激するメディア

自分は自分、他人もまた自分である。

タイトルから意味が伝わりづらいかもしれません。

 

自分自身には自分の思考があります。

そして、他人にはその人の思考があります。

当たり前の話なのですが。

 

自分以外の人は、当然何を思い考えてるかはわかりません。

時には良い感情、時には悪い感情を抱きます。

 

自分もそうですが、他人は特に様々な感情を抱きますね。

特に、悪い感情を持てば掘り下げるようにどんどん深くなっていったりします。

そういった時に、冷静になって自分を思うことが大切だと思っています。

 

他人の悪いところがで出てくるのであれば、自分の良くないところが見えてきます。

そこで自分を棚にあげるのではなく、自分の改善向上と、悪いところが見えた他の人との上手な関係を作ることをうまくマッチさせることから始めていければいいと思うのです。

 

「他人は自分を映す鏡」だとよく聞きます。

「他人の振り見て我が振り直す」でなくて、「他人の振りと我が振り良くする」

がいいのではないでしょうか。

 

他人から見えることは、自分にも見えるのです。