LIFE with THINK(n)

思考を刺激するメディア

発想を変えられるか

僕は子供の時から食べ物の好き嫌いが多いんですね。

それは今もあまり変わっていないのだけど。

 

ただ、好き嫌いは減ったとハッキリ言えると思っている。

それはなぜかというと、食べ合わせなどの工夫で克服できたからだ。

 

今でも苦手なものとして、キュウリを例にお話ししましょう。

キュウリを生でスティックとかで食べるのは今でもキツイんですよね。

風味や食感から、嫌いな食べ物が決まると思ってるので。

 

どう工夫したらいいかを考えたら、キュウリ風味を越える食材との食べ合わせを考えるのです。

僕にとってキュウリが気にならなくなった食べ方は、ポテトサラダや肉系のサンドイッチ。

マヨネーズの強い風味がキュウリに勝って気にならなくなったのです。

 

トマトも独自では食べられないけど、モスバーガーとして食べたら美味しく食べることができた。

苦手を克服するにはやっぱり工夫で、いかに発想を転換できるかなんですよね。

 

それは何にでも応用できて、発想の転換が進捗にもかかってると思ってます。

ただ、新しい発想もどこに転がってるかもわからないし。

常々新しいことを意識したいのはそういうところですよね。

 

意識変えていきましょう