LIFE with THINK(n)

思考を刺激するメディア

SNSが繋ぐ世界はリアルで豊かだったんだ。

SNSは実は使っているだけで、豊かになるツールだった。

f:id:deeym32:20180420130050j:image

 

 SNS封鎖されました…!!!

 

先日、全くSNSが使えない環境を体験しました。

1日くらいでしたけどね。

今の僕の体はiPhoneをいじったら、とりあえずtwitterを筆頭に SNSアプリを立ち上げてしまいます。

今の時代、呼吸をするがごとくSNS見ちゃいますよね。

1日でもいいです、あなたがSNSを全く見れない状況になったらどんな心境ですか?

 

時間泥棒のようでいて、本当は誰かにつながる時間であり資産だった。

ネットサーフィンって、やれば延々とできるし気がついたらすごく時間が経っていたりして、無意識にネガティブになったりしますよね。

よく、テレビと同列で時間泥棒的な扱いもされてしまったりして。

その時間が本当は大切だと思うんです。

 

SNSを見て時間は誰かの声に耳を傾けている時間

 SNSってなにかと取り上げられて話題になりすが、今の時代のスタンダードであり、必然。

 SNSを利用するということは、誰かとつながるわけですし、誰かの声に耳を傾ける行為であると思うのです。

 

その繋がりが心を潤すエネルギーになっているのを今回、実感しました。

呼吸と同じように利用して、当たり前のように存在するSNSですが、この当たり前が本当は大切だということもわかりました。

 

 SNSは発信してナンボみたいところがあるのですが、受信するだけでも、繋がりを感じることのできるモノなんです。

発信できなくとも、受信して感化して、よりよくいきましょう。

繋がり、より強く、いきましょう。