LIFE with THINK(n)

思考を刺激するメディア

5月病の正体を知った日

5月病ってよく聞くけど、ホントに存在すると思う僕は5月病を患った自覚があるからだろう。

そもそも5月病はこの時期に限らず、あらゆる時期に発作的に起こるものなので紐解いていきたい。

 

そもそも5月病ってなんなの?

全くその通りっすね、僕もなんで5月病って言われるのかがわかんねーっす。

エイプリルフールっていう4月病もあるくらいなのに…(ねーよ

 

5月病はいわゆるGWの連休中に普段のストレスを数日受けない状態から、平日のストレスを予感して憂鬱を抱く状態と思われる。

また、連休中の時間的拘束がなく夜更かしや昼夜逆転による、生活のリズムの乱れによる体調の乱調が考えられる。

 

もしかしたら5月病は5月だけじゃない病?

多分、なんの参考文献なにし僕が勝手な根拠になってるんですけど、5月病って5月特有の気持ちの上下じゃないと思ってます。

それは、数日間の時間的自由を得て自由拘束がなくなることによることが根本なんですよね。

 

だから、GWもそうだし、夏季休暇も、年末年始も同じように起こるわけです。

なんなら、体調不良で数日間休むことで起こると思ってます。

 

特に僕自身に言えることなんですけど、時間というもの自分で意識的にメリハリつけられない人間は特に陥りやすいんじゃないかなって思います。

 

5月病にならないためには?

これは、連休中も同じリズムで生活するしかないということですよね。

僕は休みはよく昼寝してしまうので、そういうのも意識して制限していくことからなんじゃないでしょうか?

 

ブログは脳の運動!

やることもなく、ふんわりしては眠くなってしまうので、僕はブログを書きます。

体が運動したくないなら、脳の運動してあげましょ。

また自分に合った、生活を整えるツールがあるといいですね!