LIFE with THINK(n)

思考を刺激するメディア

「清水の舞台から飛び降りる」気持ちで…

清水の舞台から飛び降りる

という言葉がありますね。

「覚悟を決め、大きな決断をすること」

が意味としてあるようです。

 

僕は日々において、こんなことがあるのだろうか?

なんてふと思ったので、僕なり「覚悟」を自分なりに噛み砕いて言語化してみようと思います。

 

まず、簡単な意味として考えてみる

「清水の舞台から飛び降りる」の使い方を自分なりに落とし込んでみます。

 

たとえば…

ずっと欲しかった高額な買い物を思い切ってしてみたり。

仕事をスキルアップを理由に転職してみたり。

なんでしょうかね?

自分の中で、ずっとあった想いを果す為の行動というか。

 

僕自身に変えてみた場合

僕自身「清水の舞台から飛び降りる」を体現したかといえば、ノーかもしれませんね。

やりたいことを挑戦するを理由に、仕事を辞めたことが結果的にうまくいかずでした。

でも、そこで得たものはたくさんあって。

 

結果的に大きな決断をして行動して、劇的に変わることができなくても、得られることがあるということ。

培った、自分自身の存在意義をブチ壊しても行動するくらいの気持ちはやがて大きな答えを出すのでないか?

なんて思ったりします。

 

そんな答えを出す為にも、そのあとが大切ですよね。

もっとも継続して、決断後の行動が左右されるんじゃないかって思います。