LIFE with THINK(n)

生活と密接するメディア

ひとつのことを強く

色々な事をある程度出来る事は大事なんですけど、強くしたい事を強めることも大事ですよね。

今は分業化が強く、苦手な事を得意な人に相談したり、任せたりすることが大事になってきたなと感じます。

ここはこの人に相談しよう、任せようという事が必要になってくるんだと思います。

 

抱え込まず、これはこの人に聞いてみよう、その気持ちを大事にしてみます。

そして、自分の強みひとつくらい強化したいですね。

僕と書くことの出会い

僕と書くことの出会いはなんだっけ?

ふと思うんですよね。

 

きっかけは何故か家にあったワープロでした。

小6から中学生になる頃、文章入力をしていた記憶があります。

それから中学生になって辞書を引くことが楽しみだったこともありました。

今みたいに文章を書くことに向いていたのかもしれませんね。

 

ただ、子供の頃の僕は読むことが苦手でそのクセは今も抜けきっていないのですが読書をして知見を広げる素晴らしさは大人になって少しわかったことです。

こうして毎日文章を書くことを続けて、書くことを生業にしたいと思う日々です。

 

そのために考えて、見つけて、発信する。

発信するからには色々な手段を身につけないとですね。

 

前のめりで行こう

僕は性格的に受け身になりやすいです。

その結果、物事の判断が鈍っていたり決断の遅さで上手くいかない事が多々あります。

多少下手打ってもいいから前のめりで行くほうがうまく行くかもしれませんね。

 

受け身になるという事は逃げや、責任を取りたくない、自衛に走っているからなんですよね。責任を背負わないと次のステージには行けないし、前のめりで攻める方がいい結果につながる気がするので。

 

正確なことを遅く伝えるよりも、多少不確定でも早めに伝える方が上手く行くなんて話もありますし。

前のめりで行きましょう!

 

麺は生き物だ

「麺は生き物だ」

そんな言葉を頭に入れて、麺類を食べています。

カップ麺をお湯を入れて食べるまでの時間で麺の食感が決まります。

 

僕は麺類に関してのこだわりが強いです。

特にインスタント麺系の茹で時間だったり、お湯を入れてからの時間はかなりシビアです。

このカップ麺の麺はこんな感じだから、この時間で食べるのが美味しいとかそういった感性は研ぎ澄まされました。

 

もちろん外食の麺料理も麺に関してのオーダーその麺を美味しく食べるオーダーをします。

麺は生き物というのを今後もお伝えします。

いつでも人生は加速していく

僕はよく、「遅かった」「もう遅い」、なんて考えてしまうことが多かったです。

それを理由にやらないことで更に後悔する「後の祭り」の開催のお知らせも知らずに。

 

こと人生において、年齢、時間(時期など含む)を理由にしたことで得られる機会を失うことは多く存在します。

だからこそ、いつでもやりたいことにアクセル踏める心構えを持っておきたいです。

気づいてからじゃ遅かったってなる前に、気づく前に動いた結果が良かったっていうのが大切なんですよね。

 

アクセル踏めるタイミングは常にあるので、飛ばしていきましょう!

プライバシーポリシー
All right resaved LIFE with THINK(n)