LIFE with THINK(n)

あなたを応援するメディア

最低限でいいのか最高級がいいのかこだわりたい。

最低限で出来ることをこなしていくのか、最高級の出来ることを目指していくのかで今のやることが変わってくる。

今、最低限の生きるをすることは容易に出来る。

 

今、最低限を続けていけばやがて破綻するだろう。

だから今苦しんでも、未来の最高級のために出来ることを優先したい。

こだわっていこう、生活を。

周りがなんと言おうと、我が道は我にあり

生きていれば他人の指標になりたい人たちが多い。

もしかしたら僕もどこかでそうなっているのかもしれないけれど。

 

僕もライフスタイルに口出しされる事=思考や行動にダメ出し食らうことが多々ある。

その中で芯持ってやってることは変えちゃいけない、ブレちゃいけないと最近は強く思っている。

 

「芯を持って信を製す」

という僕の造語は芯という自分の本心を基に自分の生き方の信じる道を歩いていく言う感じで思いついた。

 

自分の生き方は自分の本心で行こう

まさにLIFE with THINKだね

「歴史は繰り返す」

「二度あることは三度ある」

なんていう言葉がある。

 

僕はこの言葉を悪い意味で体現している。

もちろん、それは自分自身の意思もあるけれど。

 

思い描く結果を求めて行動すること

思いがけない行動で得られる結果

このふたつが僕の行動の中に乖離があって

そのギャップに悩み苦しむことがある

 

ただ、そこで得た事実は覆らないし、変わらない。

取り返しのつかないミスがあっても時は遡れない。

 

結果をもとにその先、どれだけ変えていけるかだ

常に思考を刺激して行こう

時間があったら思考を拡張しよう

 

屋台とんこつラーメンめん吉 「ラーメン大盛り チャーシュー味玉トッピング」

f:id:deeym32:20190114104709j:image

 

今の季節、夜道を歩けば寒い。 しかし、腹が減ったな。

減った腹も、冷え切った体も満たされたいと思いラーメンへ。

 

お邪魔したのは各線の柏駅から徒歩3分ほどにあるラーメン「めん吉」さんへ。

こちらへ来るのは一年ぶりほど。

 

僕の好きなラーメンは背脂チャッチャ系であるのは、何度か語ったことだろう。

僕はラーメンと言えば今日みたいな冷えた夜に体も気持ちも暖まるシチュエーションで食べたいのは、脂で熱さのあるラーメンなのだ。

 

さて、ラーメンについて語っていこう。

 

f:id:deeym32:20190114205634j:image

ラーメン大盛り・チャーシュー・味玉トッピング(650円+300円+100円)

 

こちらのお店は前述にあったと通り、背脂チャッチャ系の醤油とんこつラーメンがキホンのお店。(メニューには味噌や塩と言った各種の味もあります。)

麺量も無料で大盛りまで選択可能でやさしい。

 

背脂チャッチャ系の有名店は、チャッチャに反して脂がガッツリ乗ったお店とキメ細かい脂が散りばめられビジュアルの二択がある気がする。

こちらは後者、スッキリ澄んだチャッチャ系と形容したくなるスッキリしたラーメンになると言える。

 

スープは醤油のエッジが効いたカエシを脂と野菜が包み込むような感じだ。

めんは中太めんで卵感強いスープに良く絡む感じ、スムーズにズルズル入ってくる。美味い!

チャーシューは柔らかめのバラでラーメンとの相性もバッチリで最高。

 

気づけば完食、ごちそうさまでした!

美味かった、また来ます。

 

店舗情報

屋台とんこつラーメン  めん吉

【住所】

千葉県柏市旭町1-10-2 

【営業時間】

11:00〜23:45

月曜定休日

 

芯を持って信を製す

野村克也さんの言葉は知的で、誰にもスッと入るようなわかりやすい言葉の連続である。

僕はこの人の文章に魅了された、捕手として監督として培われた「言葉」の連射は唯一無二の存在だろう。

 

野村克也さんは「信は万物の基を成す」という言葉を信念に持っている。

「信」とは「信頼」「信用」「自信」。

「信」なくしては、何も始まらない。

 

この言葉自体は野村克也の造語であるが、ことわざ辞典に載っていても良いくらい深く核心のついた言葉であると言える。

 

そんな僕は「信」よりも先ずは「芯」を大切にしていきたい。

自分の「芯」があるからこそ「信」が生まれる。

 

「芯」を持って進んだ道の答えに「信」が見つかると思っている。

勇往邁進、ブレることなく進んでいこう。

芯を持って信じる道を。