LIFE with THINK(n)

思考を刺激するメディア

思い出せあの頃、ブログネタ探し

僕は今ブログを始める前にも過去に幾度もブログを書いていた。

生活にまつわるネタを中心に。

 

今、個人的にブログネタが停滞を感じているが日々の思考や行動の範疇や視野が狭い感じだからこうなっていると分析する。

そんな中で、日々ひとつでも新しいことに挑戦するという意味では日常の悩みや問題を提起し解決するのもブログの在り方ではないかと思う。

 

改めて、もっとカジュアルにラフにブログをやっていこうと思う。

 

そんな折、最近は朝の寝起きを問題視している。

目覚ましタイマーをセットした時間通りに眼を覚ますことができるが、二度寝してしまう。

それが最近の課題。

 

目を覚ましてスグにスパッと目覚めることができる環境を作りたい。

朝が弱いと思う人間ならではの悩みだ。

 

そこは今後チャレンジしていきたいと思う。

日々新たチャレンジして行こう。

過渡期をこえて

人生は過渡期が多い

 

その過渡期に上手く乗れるか、それが大事になってくる。

僕は過渡期にうまく行かないことが多い。

だけど、ターニングポイントは自分で仕掛けていくことが多い。

だから、タイミングと乗るか乗れないかの見極めが大切なんだろうな。

 

自分の納得できる過渡期を迎えよう。

季節の変わり目とともに

今、季節は秋から冬に向かっている。

日本には春→夏→秋→冬と繰り返していく。

人の環境も節目節目に季節とともに変化する。

 

だけど人生は季節みたいに繰り返しはしない、同じ瞬間は二度とやって来ない。

ピンチもチャンスも同じ瞬間はやって来ない。

 

過去を見て向上するのは良いこと、だけど過去に縛られて未来を見れないのばダメだ。

今を見て、未来に向かう。

 

現実的に先を見据えて、向上しなきゃ。

今がとても大事、今を活かして未来に進もう。

過去は取り戻せないから、慎重に。

最近の楽しみ

僕は相撲が好き。

 

今場所は三役力士の休場や不調が多く見られることで、相撲全体的には話題に乏しい場所かもしれない。

昨日の稀勢の里関の休場により横綱不在の場所になって大関陣も全勝力士がいなくなってしまったことは話題にこと欠けるかもしれない。

 

それよりも今場所はとても楽しみにしていることが僕にはある。

それは、豊ノ島関の十両復帰からの活躍である。

豊ノ島関はアキレス腱の怪我をしてから番付を下げて幕下まで下がってしまった。

そんな豊ノ島関はようやくの十両復帰、昨日までに四番も勝っていることは僕はとても嬉しく直接、取組を見てはないが毎日結果を見る楽しみがある。

 

そして今日も勝って5勝目!

早く幕内で躍動する姿を見せて欲しい。

そして、ライバルの琴奨菊関との取組を幕内で見たい。

 

個人的にはワクワクが多い今場所であり、まだまだ期待は尽きない。

頑張れ豊ノ島関!

次のステージに上がるには自分の力にかかってる

もうすぐ、このブログは二周年を迎える。

ここまでにブログを通しての出会い、自分の成長などを実感して感じることもあった。

ただ、最近は自分自身の体たらくとまではいかないが自分自身のブログ執筆に対する質が良くないと感じている。

 

もちろん書くことは当たり前なのだが、以前のような熱量をブログを書く時に出しきれずにいる。

ただ、やっぱり感情を吐き出す場は必要なので僕は書かなきゃいけない。

少なからず僕の文章を読んでくれる人がいるから僕はやめない。

 

ブログを始めた時に自分自身が更なるステージに行きたいから、ステップアップしたいから、このブログを始めたわけだから。

もう止まれない、だから止まらない。

 

もちろん、ブログ以外の僕のやることはやらないと。

生活に色付けてナンボだから。

 

僕は這い上がる