LIFE with THINK(n)

思考を刺激するメディア

ひとりごと

常に変化する意識と変化への姿勢

僕は常に自分をアップデートしたいと言う気持ちを持っています。 変化なき毎日を過ごすは怠惰の始まり。 その怠惰の始まりは退化への道になる。 そんな風に僕は思っています。 「現状維持は衰退」なんて誰が言ったか知らないけれど、それに近い感じですよね…

落ち着かない日

今日は雑多な日だった。 ツイなんてボヤいてしまうが、言ってしまえばもっと引き寄せしまいそうでコワイ。 しかしながら、何だかんだ忙しいと思う日の方が僕は好きだ。 余白はとても大切だと僕は思っているが有り余る余白ほど雑念や邪念を引き起こしがちだか…

僕も誰かの背中を押したい

僕は贔屓になるとか応援するとか感情移入しやすいタイプだ。 僕の生きた形が誰かのためになればとの想いがブログ更新の活力になってる。 自分のための更新がほとんどだけど、誰かの応援というか支えになるならって思ってる。 僕の考える発信する情報や想いで…

堂々巡りはこれくらいにして

堂々巡りのような日々を変えたいと思っていても気づかぬうちにつまずいて、アテもなく彷徨う日常。 客観していても、どこかで現実に目を背けているのかもしれない。 核心をついた自由だからこそ、そこを確信することで自己否定につながりさらに悪化すること…

900記事を超えたんです。

昨日の最後の記事公開で900記事になりました。 僕自身がビックリであります。 最近は短編小説よりもショートアンドファストな感じが多いですけど、魅せる読み込む記事を目指していけたらと思っています。 まだまだ通過点、1000でも10000でも100000でも書いた…

なんでもないようなことが幸せだったと思う

そうですね、お馴染み「虎舞竜」の「ロード」の一節です。 なんでもないようなこと、いつもと変わらないさま、それが実はとても幸せであってその気持ちがとても大切なんです。 気負わずにいつも通りのありのままの姿で何にでも取り組めるのがいちばんなんで…

ペヤングソースやきそばのソース

買いました。 感想を簡潔に述べます… うん、ペヤングだった。 本格的な麺よりはインスタント感ある麺の方が相性が良さそう。 今回の麺は本格的すぎてギャップが生じた… ペヤングはフライ麺のチープでジャンキーな作りなので相性が良くなかった模様。 今度は…

早朝の大罪

6時半前から山岡家でゴリゴリの朝食を摂る背徳感… 時刻は6時時半前、僕はこの時間から「特製味噌ラーメン」というゴリゴリのフィジカルを有したラーメンを朝食に選んだ。 ラーメンの好みはもちろん「麺固め・味濃いめ・油多め」である。 ゴリゴリのフィジカ…

取り憑かれているように眠い

昨日(今日)の東京ポッド許可局をタイムフリーで拝聴しながら通勤中。 最近、ホントに眠い。 昨日述べたように朝起きれてもスグ二度寝したり、昼寝してしまったり。 自分の睡魔メカニズムだったり、適切な生活リズムと向き合ってみたいというか、自分自身のメ…

知ってるから安心する、知らないから不安になる。

知ってること、わかることは安心する。 知らないこと、分からないことは不安になる。 だから学び、実践して行きたいと道を歩んでいくためにあるのだと思う。 僕は何もかもわからないことばっかりだけど、こうして日々の執筆が知らない、解らないを解決してい…

日曜日の思考整理

僕は自信持ってブログをやっている。 それでも迷うときも、悩むときもある。 それはブログ運営の中で、僕が何をやりたいかという疑問を持った時にやってくる。 僕は主観的に自身に向けた発信が強いために、他者に向けた客観性ある発信というものがどういうこ…

遅く起きた朝は #2

今日は日曜日 そう、まさに遅く起きた朝は日曜日の特徴と言えるだろう。 「遅く起きた朝は」というテレビ番組がある。 子供の頃はあの番組の趣を感じることはできなかった。 大人になってあの番組の趣を感じ取れるようになった気がする。 思えば、雑談トーク…

誰かのためになれることを見つける

僕が誰かの立場になって困ってることを考える。 そういったことが、ブログ運営にとても大事だと考えるがボキャブラリーのレベルで考えると難しかった。 でも、これを書いていてラフに考えたらもっとシンプルに思いつくのでは? と思ったりしている。 特に困…

下書きを消した。

溜まった下書きは形になることなく成仏した。 たぶん、この下書きの続きは書けないから… 下書きに溜まった記事はたぶん変わることなく下書きのままだから。 それならいっそのこと消してしまおう、と。 やっぱり僕のスタイルはリアルタイムに生まれる感情と思…

いつか見たあの風景を忘れぬうちに

慣れ親しんだ風景も訪れぬうちに様変わりする。 いいなと思って記録した写真と照らし合わせてもあの頃のような気持ちには戻ることが出来ない。 写真を見つめ、目を閉じて、思い出すことはできるが。 景色はその瞬間、瞬間に記録しないと二度と味わうことが出…

iPhoneの新作発表に思うこと。

今日の未明にiPhoneの新作発表がされた。 僕はiPhone SEを使っている、次に使うiPhoneはiPhone 7だ。 これはもう決まっている、というか手元にある。 iPhoneが新作が出るということは昔は本当にワクワクしていた。 今は、寿命や故障で2年間使うことがなくス…

無限ファミチキの罠

夜、ファミマでケース内のホットスナックを2個買えばレシートにファミチキのクーポンが付与される。 僕は二日でファミチキを計3個もらっている^^; やっぱり、ファミチキって高貴なものなんですよ。 セブンイレブンのホットスナックも然り。 180円、トクホの…

遅く起きた朝は

寒い。 久しぶりに寝坊した、間に合うけど。 季節の変わり目に心身体調管理を大切にしていきたいと思う。

今後の画策

昨日はツイキャスやりました。 twitterのフォロワーさんにも参加していただき、交流できたり嬉しかったです。 今後のために一歩進めた気がした。 実を言うとレビュー用ってわけじゃないけど、数点のガジェットを仕入れて今後のソーシャル活動をアシストして…

どんな時でも週末は楽しく

週末ってやっぱりアガる。 何もなくても、予定があっても。 非日常は週末に溢れていて、それが形になる。 それが週末。 限られた週末があるから、平日を迎えられる。 楽しもう、週末を。 そんな想いを糧に平日をがんばろう。

多分このブログではぶっちゃけられているんだろう

このブログを始めてから僕はこのブログの中では正直になれている気がする。 僕はどこか本心を置いて、本音で語れることがすごく少ない。 自分もいるし、相手もいる。 それ故にどこかで迎合する自分がいる。 多分これは子供の頃、10代に入って考え・感じるこ…

カメラがほしい…

ここ連日、カメラの新製品の話題で賑わっている。 僕は最低限カメラを持っているし、手放したモノもある。 だけどカメラの新しい情報を見るとワクワクするし、気になる。 新しい機能や出るたびに向上される機能面には目を見張ってしまうくらい。 来年はオリ…

ロマンをリアルにしたい。

僕が知らない世界だけど、きっとこういう感じなんだ。 そんな想いをカタチにしたくなるような気持ちになる。 僕は歴史はてんで詳しくないけれど、近い過去の歴史にはものすごくロマンを感じて可視化して体現してみたいという気持ちが強い。 それが過去のリバ…

悪い時こそプラスをどれだけ作れるか。

最近調子悪い。 なんて思うがことしばしば。 だけど調子悪い時こそ、どれだけプラスを作れるか? そこが鍵を握ってるなんて考える。 理由は良い時って自然とプラスがどんどん湧いてくるもので、また逆も然り。 ベースになる感情がその方向に行くのは自然かつ…

家で食べるはやっぱり、サッポロ一番塩らーめん

久しぶりにサッポロ一番塩らーめんを食す。 いつぶりだろう? 結構久しぶりだ。 やっぱり、美味いよね。 麺もスープもいつも通り、安心する。 ホッとする。 卵を入れるのはもう、おなじみ。 食事ってのはちょっと背伸びするような美味しいもの食べたいなって…

今を損しなきゃ、未来に特できない!?

今こそ損、するべきか? 今を生きる僕たちは未来に向かって生きている。 未来には混じり気のない希望を持って進んで行くはずだ。 未来のために出来ることを今考えて実践する。 特に過去を鑑みて今行動して、未来に向かう。 過去の出来事を反省したり、過去の…

メインストリートへ向かって歩いて行こう。

僕は陽の目を見ない場所が好きだ なんて思っていたが、それは無意識に日向を避けるような思考になっていたんだ。 人見知り、人間関係嫌い、なんてのは勝手にどこかで作られた無意識なものなんだ。 僕は陽の目を見ない人間、だからこのまま暗い脇道を歩いてい…

目標を持とう。 ということでブログで「ラーメン二郎 全店制覇の旅」始めます。

こんばんは。 僕は最近ブログの更新が停滞気味です。 毎日更新してはいますが、思うようにブログ更新できているかと言われればノーです。 そんな中で、ブログをアゲるひとつのテーマとしてブログ更新の目標を持とうかと漠然と思ったんですね。 で、ブログの…

【ホットドッグ探訪 #1】ベローチェ アイスコーヒー&プレーンドッグ

久しぶりに大好きベローチェへ来ることができた。 アイスコーヒーLサイズとプレーンドッグを注文して590円。 縦構図 横構図 アップで。 今回、ベローチェでホットドッグメニューを注文するのは初めてのこと。 パンはフランスパン生地で香りが良く食感も心地…

自己紹介の難しさ。

自己紹介はとてもむずかしい。 自己紹介というものは、自分自身を客観的にみて、なお特筆すべき情報を取捨する必要がある。 なかなか難しいものだ。 僕が自己紹介や、プロフィールページの作成は偏ってしまう。 どこを拾い、どこを捨てるか。 まだまだ僕のプ…