LIFE with THINK(n)

生活と密接するメディア

生活

日常と非日常の間が自分の文化を作る。

日常は消耗を生む、日常の消耗で生まれた欲求は非日常を求める。 日常に生まれる消耗=喜怒哀楽のあまり感じたくない不安や落胆を解消するべく好きなことにこめり込み日常を行く。 そうした生活の中で日常で非日常が生まれて、その新しい非日常が日常の糧に…

火が付く前に

ドラゴンボールの元気玉とか、野球の9回ツーアウトからの逆転劇とか。 いわゆるキセキの逆転劇って基本は起こり得ぬこと。 日常で言う、火事場の馬鹿力とか明日から本気出すとか類い。 これはよろしくなくて、本来余裕持ってできることをすぐ出来ると簡単視…

【生活と音楽 #1】Bacho/NENASHIGUSA

生活と音楽#1 音楽を聴いて、怠惰な日常に喝を入れる。 生活の糧になるような音楽は、日常を刺激する言葉が溢れている。 Bachoをゆっくり噛みしめるように聴いたら一語一句、僕の今を変えるヒントが見つかった。 怠惰な僕を変えてくれるような歌詞を、言葉に…

MOROHAを聴いて起こそう、自分の中の革命を

日常に迷いがある時、MOROHAが刺さる。 正直言って、僕の日常は怠惰だ。 日々、同じ悩みに葛藤しては八方塞がり。 こんなハズじゃなかった。 なんて悔いても、過去の時間を取り戻せない。 僕の感情は感情は燻ってばかり。 行き場の無い気持ちをどう成仏させ…

果汁100%グレープ 〜Twenty Four/Seven Eleven #4〜

このシリーズ、初購入のグレープ。 なんか紫色って前は抵抗感があったんだ。 でも今は好感あるような気分。 セブンイレブンだけにイイ気分なのだ。 パッケージはホントに紫感強め。 まさにグレープと言わんばかりの主張をしているような感じ。 味は爽やかな…

レンジで焼き餃子 〜Twenty Four/Seven Eleven #3〜

TFSE vol.3 今日からTFSEをナンバリングしていこうと思う。 今月、ここでセブンイレブンに特化したら来月から新プロジェクトとしてやっていくつもりだ。 そして今日から僕は自称セブンイレブンアンバサダーを名乗ろうと思う。 パナチューバーみたいなもんだ…

果汁100%アップル

素朴でやさしい甘さ。 今日はアップルジュースをご紹介。 このアップルジュースは良く飲む。 ニンニクを摂取した後の口臭対策にリンゴがいいらしい。 その情報も相まって僕は好むのかもね…

セブンカフェ ホットコーヒーR

今日からセブンイレブンをテーマにブログを運営していきたい。 まず最初に、今日のセブンイレブンを確立したモノから紹介しよう。 セブンカフェ・ホットコーヒーR セブンイレブンのコーヒーだ。 今、コンビニ業界で当たり前になったコーヒー。 このシーンに…

Twenty Four/Seven Eleven…

突然のセブンイレブンブログ宣言 思考整理の名の下に、ここまでブログを続けてきた。 その中で常に方向性に頭を抱えている状況だった。 雑記、テーマ不問の不安定さは良くないと。 もちろん変幻自在にネタに困ることなく、2年以上も毎日更新できた理由はそこ…

固定観念、既存意識をブッコワセ

2月になった。 と言うかなってた、と言うのが正しいか。 1月は不安と期待が一緒になっていた。 夢見心地の期待は現実と言う答えに自身の力量を痛感して、力が抜けてしまっていた。 正直、このままじゃいけない。 時間は刻一刻と進む、ボーッとなんかしてられ…

ブログのアレコレを考える

正直な話、今までは個人完結のメディアだった僕のブログ このままでは天井に当たる。 というかもう限界点ではある。そんな中で、どのように今後ブログを運営していくか。 とか、そんなことを考えていかないといけない時期かなと思っている。僕の個人メディア…

迷いなく

思考迷子 そう思うくらいにブレている、どうしたいか、どうしたらいいか。 迷っている暇は無くて、猪突猛進するくらいの気持ちで行かないといけない。 そんな馬力もないのだけど、今は。 今は耐える時じゃなくて、今みたいな時だから攻めなくちゃいけないん…

可能性を提案できるブログを目指したい

このブログ始めるにあたり、一番最初に出てきた事が「自分の可能性を広げる」っていう目的がある。 三年前の年末、このブログを始める前はドン底のような気の持ちようをしてた。 ある一冊の本に出会って、この生活を変えられるかもしれないなんて思いながら…

日常を研ぎ澄ませ

日常は自分の手で磨いていこう日常は自分の選択次第でいくらでも磨ける。 ブラッシュアップする楽しみと喜びを見つけることが、日常に色付く近道だと思う。僕はまだまだ、だけど日常が加速しているように感じる。すごくワクワクしてるんだよな。 未来は僕の…

ブログで誰かに向けた記事を作ることって、日常で誰かのためになることをするのと同じだ

ブログのネタを探している、誰かの悩み解決につながる記事をなんて目にすることがある。 僕はそれが何なのかっていうのがずっとわからなくて、自分のことを中心に書いている。 誰かのための記事っていうことを掘り下げたら、身近にロールモデルは存在するわ…

朝からズバッとキメて1日を楽しもう

朝は憂鬱 なんて僕は思ってしまったりすることも少なくはない。 これから仕事、最近の悩み、そんな想いは寝起きとともにやってくる。 一日の基は朝なわけで、朝からグズグズしていたら良い一日を過ごすことは出来ない。 そんな朝をわかりやすく変えていく方…

一歩踏み出せた。

新たな道の新たな一歩。 その一歩がどうしようもなく不安でだった、だけどその一歩が踏み出せたことを少し感じた。 まだまだ始まったばかりだけど、この一歩を忘れずに進んでいきたい。 多分、人間は無意識のうちに勝手知った方向へ舵を取る。 知らないこと…

最低限でいいのか最高級がいいのかこだわりたい。

最低限で出来ることをこなしていくのか、最高級の出来ることを目指していくのかで今のやることが変わってくる。 今、最低限の生きるをすることは容易に出来る。 今、最低限を続けていけばやがて破綻するだろう。 だから今苦しんでも、未来の最高級のために出…

まさにLIFE with THINKだね

「歴史は繰り返す」 「二度あることは三度ある」 なんていう言葉がある。 僕はこの言葉を悪い意味で体現している。 もちろん、それは自分自身の意思もあるけれど。 思い描く結果を求めて行動すること 思いがけない行動で得られる結果 このふたつが僕の行動の…

ちょっとだけ背伸びできた喜びを繋いで行く

先日から始めた、1日に1回は自分を褒める活動。 コレがなかなか良い。 1日1エライをしてみよう。 - LIFE with THINK(n) 日常の生活は意識しないと、淡々と時間と共に過ぎて行く。 この行動をする事で、今まで無意識だったことがちょっとでも視界に入ってくる…

考えないを考える

考え抜いた答えが意外とアッサリと予想外の結果を迎えて気持ちが下降することがある。 その事に対して尽力をした結果だと割り切れない事で起こるのだと思った。 だったら、いっその事「来た球を打つ」スタンスを取ってもいいのではないか。 日常の全てをその…

1日1エライをしてみよう。

僕は野球やコンピューターなどであるエラーのようなミスをやらかしやすい。 エラーばかりの人生のようだが、それはご愛嬌。 エラーが多い日々ならば、他の何かで自己評価を上げることをしてみようかなと思った。 題して、「1日1エライ」活動だ。 小さな「出…

人生はエンタメコンテンツと同じである。

最近は割とyoutubeでお笑いネタを見て笑っている。 音楽が好きだったり、お笑いが好きだったり、やっぱり日本人だ。 エンタメコンテンツはおもしろい。 ただ引いて考えてみると、自分の生活や日常にエンタメ性が足りないからエンタメコンテンツで満たそうと…

ノータイマーはたまにはよい

今朝はノータイマーで起きた。 やはり早朝に眼を覚ますも、夜更かしの反動でまた寝た。 こんな休みもまた乙なもの。 先日は朝から動いてみて、どちらも良いから甲乙はつけられない。 だからこそ偏るんじゃなくて、バランス良く休日を過ごすのが良いのでない…

ブログは至高の思考メモ

今日はブログの在り方を考える。 このブログを開設してからを振り返ると「思考」を大枠に日々の思考整理に大きな役割を果たしたきた。 思考を表現する場を掘り下げて考えると、日常の生活であると行き着いた。 そうすると必然的に「思考=生活」でどっちにも…

ラーメン二郎 全店制覇の旅 vol.2 「ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店」

2019年の二郎、始めます 去年から開始した連載コンテンツでしばらくの間、更新出来なかったこの連載を新年早々はじめとこうと言うことで三が日もやってるこちらへ。 自身としては、8年ほどここに来ていなかったが2017年から劇的に美味くなったという小滝橋店…

2019年の抱負

おはようございます。 なんか類似的なエントリー過多になってしまうのですが、個人としてのやりたいことを三が日のうちに洗いしておこうと思います。 ブロガーとして、人間として、やりたいことをやるってのは目的なので。 今年やりたいこと 【フォトウォー…

曖昧は徹底的になくそう

ニホンゴハトテモムズカシイ これが僕の最近の思いだ。 言葉ひとつで言った側と受け取る側で齟齬が生まれる可能性がある。 僕は読解力が悪い、ピカイチである。 曖昧な言葉の受け取りをして行動して、結果痛い目にあう事が多々ある。 先日も紹介した通り、僕…

時間は用意されるのではなく、するもの

時間がないは言い訳 なんて誰かに教わった気がするような、しないよう。 その言葉は僕の核心を突いてくるような気がしている。 時間はもらうものではなく、自分で作らなくてはいけないのだ。 やらなければならないことを後回しに、やらなくてもいいことをし…

最低の月曜日

最高の休日の次の日は最低の週初めだ。 自業自得というか自分の責任なのだけども。 という事で、備忘録は頭で記憶できないので忘れちゃいけないことをメモした。 そして、記録して、読み返して、再発防止を心がける。 何度も何度も同じことの繰り返しをして…

プライバシーポリシー
All right resaved LIFE with THINK(n)