LIFE with THINK(n)

思考を刺激するメディア

誰が悪いとか、俺のせいじゃないとか

怒られて萎縮する、昔からずっと僕はずっとそうだった。

同じようなシチュエーションで同じようなことを繰り返し、また怒られる。

そんなことが多かった気がする。

 

僕はあがり症な気持ちと焦燥しやすい癖があって、自分の心と向き合いかたを理解せずにいた。

ここ数年でハッキリ変わったわけでないけれど、マシになったというか、良い方向には向かっていると思っている。

 

それは全てを自分で自分のせいにしていたことかもしれない。

物事の要因を自分に結びつけては落ち込んでいた。

そして自分を卑下する癖もあって相まってそうなっていたのかもしれない。

 

解決方法は物事の結果を肯定することだった。

やるべきことをして、結果的に良くないことになってしまった時は自分を責めても仕方ないという結論を出した。

その結果、少しラクになったし、その後は心持ちも軽くなった。

 

何かのせいに全てがその要因になるとは限らないから、誰かのせい自分のせいにしても仕方ないということ。

もちろん反省することはできるので、良くなかった事は改善して、良い事は伸ばせばいい事。

なのでそれを肝に銘じ、これからも進んでいきたい。