LIFE with THINK(n)

思考を刺激するメディア

ブログはボトルメールみたいなものかもしれない。

僕にとってブログの存在意義って何だろうと問うと、自分探しだと思うんですよ。

僕ね、自発的何かを好きになるんじゃなくて五感で感じて吸い込まれていくように好きになることが多いんですよね。

 

で、ブログは誰のためのものかって言ったら自分のため。

自分のためっていうことの裏返しに誰かのためなんですよ。

 

自分で好き勝手に発信していくスタイル、僕は世の需要に応えられるブログをやっているかと言うと違うかなって感じる。

需要がわからないことだからこそ、自分の発信できることはガンガンやらないといけない。

 

自分の同じ好きな感覚を持ってる人は絶対いる。

どこで誰かに繋がるかもわからないからこそ、ブログっておもしろいんだ思うんですよね。

 

だから、インターネットっていう広い海に流したブログというボトルメールが誰かに届いて欲しいんです。

届くまで書き続けるよ。