LIFE with THINK(n)

思考を刺激するメディア

結局のところは前向きになれるかなんだ

僕は多分、人一倍の執着心を持っていると思う。

 

それが故にハマりやすいところに繋がるし、何かに囚われやすいんだと感じる。

過去の自分然り、何かに憑かれるが如く意識するし、治せない。

それならそれを理解して、前向きになれるかってことなんだよな。

 

過去の失敗を山のように積み上げたなら、それを修正しては成功にアップデートできるかってところで。

自分ってやっぱり、自分だから。

 

人間変われるっていうけど、本質は違うよねって。

変わるというよりもプラスするような感じ、 抽象的だけど。

人間は今ある自分のマイナスだと感じるところがあって、変わりたいと思い行動の糧にする。

 

それはつまり、自分で自覚した上でネガティブなマインドに繋がる性格や言動があるんだと思う。

多分それって先天的なものだと思ってて、それをどうやって活用するかなんだろうなって考えてる。

僕はネガティブアプローチから言えば、要領悪くて物覚えが悪くて、忘れやすいって自覚できることがある。

 

それをプラスに、足し算で考えることだってできる。

要領が悪いってことはよく言えば、そう自覚する出来事があるからその経験を生かして次に上手く行くようにすることができる。

物覚えが悪ければ、物覚えが良くなるような思考を身につければいいし、何より新しく覚えるという楽しみがあってポジティブに捉えることもできる。

忘れやすいなら、忘れないリマインダー法を身に付けることを得ることができる。

 

根拠もデータもないけれど、自分を100パー完璧人間なんて思う人間は一人といない気がする。

卑下するとか、自分が好きとかそう言う話じゃなくて。

ダメって思うのは、かなりポジティブなことなんだなって思ったり。

 

それは、プラスできる要素を欲しいと思うから。

これじゃ足りないって自覚と、まだまだ足したいって願望がそこにあるから。

 

僕はこんなんじゃダメだし、もっと良くなるし、変わるったって思われるくらい足してやりたいんだよね。

だから、わからないことでも、理解して前に進みたい。

 

できないって勝手に思い込みやすいから、できる要素を作ってやろうと思ってる。

自分でやりたいのに、こうじゃなかったって思ったら、またやってやって再確認すればいいんだ。

 

だから僕は今日も前を向いて行くよ。