LIFE with THINK(n)

思考を刺激するメディア

【僕の応援歌 #1】鶴 「期待CD」(2010)

日常に疲弊して、それでも生かないといけない世の中で何をエネルギーに変えられるかっていうのはとても大切になってくる。

 

僕の場合は音楽に日々、背中を押してもらっている場面はとても多い。

音楽によるリラックス効果は僕はとても大きくて仕事前の通勤中のBGMなんかにノリが良い音楽を聴いて気持ちをあげてから始業する。

それだけでも、僕の気持ちは全然違うから。

 

そんな場面、僕の気持ちを高めて乗り越える力をくれる僕の応援歌を定期的に紹介していきたい。

 

【僕の応援歌 #1】鶴/期待CD(2010)

第一回目は鶴というバンドの「期待CD」というアルバムを紹介します。

僕は鶴の存在を知ったのは2年くらい前にメガネびいきで「ハイウェイマイウェイ」という曲がかかっていて存在を知りました。

ポップなメロディーに人生を形にした歌詞が乗って芯あるこの曲が僕にとても刺さりました。

 

その後にハイウェイマイウェイが入った期待CDを中古だけど購入しました。

聴いてみたら、実は捨て曲なしのアルバム通して最高の曲ばっかりで鶴に惚れてしまったんですよね。

 

スタートナンバーは鶴を知るきっかけになった「ハイウェイマイウェイ」から始まります。

そして2曲に「小さくても世界は変わってる」

この曲も応援歌になっていて人生のあるあるというか、こういう日常の気持ちわかるなあってなって、その後に納得して頑張ろうって思える曲なんです。

 

僕は日常で上がり下がり多くて、特にこう言った曲は日常を生き抜く力をもらえます。

間に間に鶴らしく楽しい感じが垣間見れる曲というかメンバーの遊びが入っているのがまた良いですね。

クスッできて、甘酸っぱく微笑ましくそして力をもらえる一枚になっています。

 

僕は鶴に救われたことがたくさんあるので、こうしてディスクレビューじゃないですけど鶴の歌を知ってもらえればと思い記事にしてみました。

鶴に限らず、僕がパワーをもらっている音楽も今後も紹介していければと思います!