LIFE with THINK(n)

思考を刺激するメディア

伝えたい想いから始まる物語(ストーリー)

僕は何かの想いがあれば随時発信するスタンスだ。

 

僕は書き物を始め、ブログを始めブログライターを名乗り始めたキッカケは想いを一人でも多く伝えることからだった。

「伝えたい」という気持ちには、多くの熱量が存在する。

 

伝えたい、広げたい、広めたい、知って欲しい、そんな気持ちから生まれた熱量が新しい物を生む熱量がある。

僕はいつからその部分に惹かれて、ここまで来た。

 

みんな知ってることも、あまり知られていないことも関係なくて、そのことを伝えるための発信することが大切なんだと僕は思っている。

 

知名度高い、みんな買った、みんな知ってることも人が変われば伝え方・伝わり方が変わる。

角度も視野も全然違うから、誰かが紹介したことでも、僕がやれば新しい視点で切り込んで伝えることができる。

そんな想いの下、発信している。

 

僕は基本的に今は個人レベルで出来ることでの発信になっていて、個人としての発信では限界がある。

本心ではもっと大きな、発信したいことの限界の中でやりたいという想いはつよい。

そこには想いがあって、伝えたいという熱量があるから。

 

物事には遅いなんていう概念はないから、いつでもその環境で出来ることを準備しなくちゃいけない。

だから発信はやめないし、やめられない。

 

想いから生まれた熱量は止まることがないから。

想いがあるから伝えられる、伝えたい想いがあるから、僕は考え書いて伝えていく。、