LIFE with THINK(n)

生活と密接するメディア

ブログは至高の思考メモ

今日はブログの在り方を考える。

このブログを開設してからを振り返ると「思考」を大枠に日々の思考整理に大きな役割を果たしたきた。

思考を表現する場を掘り下げて考えると、日常の生活であると行き着いた。

 

そうすると必然的に「思考=生活」でどっちにも振れるんだよな。

そう考えるとブログはネットでは完結する話じゃなくて、日常生活に色を付けるモノであるという答えが出た。

 

もちろんメモや備忘録になることはもちろんだけど、実生活を良くするツールなんだと。

実生活でやりたいことも、もちろん思考の範疇である。

そうなると、やりたいことはボンヤリでも文章にして行こうと思う。

 

という事で、あまりまとまってないけど、これからはもっと広義に思考や生活を取り入れたブログを目指していければなと。

その中で今やりたいことは覚書しとこうかな。

 

  1. 白川郷に行く
  2. 行ったことのない地域へ赴く
  3. 未開の地の記録を作る

 

こんなことかな、やっぱり白川郷には行きたい。

実際に自分の目や体で雰囲気を感じたいし、確かめたい。

白川郷を始め、岐阜は僕は探検したい土地なんだよな。

 

行ったことの無い土地ももちろんある。

僕は47都道府県で行ったことないところを考えたら、あと10県くらいなんだよな。

通過しかしてないところもあるからなんとも言えないけど。

 

47都道府県で市町村で体験したこととかも文章にしたい。

それが未開の地の記録につながる。

そう感じたのは白川郷に戻るけど、季節を感じ流土地でその季節を味わいたいんだなきっと。

 

それが日本の醍醐味だから、もっと日本を見たいんだと思う。

こんなことも、今後はブログに興していきたいな。

プライバシーポリシー
All right resaved LIFE with THINK(n)