LIFE with THINK(n)

生活と密接するメディア

ブログで誰かに向けた記事を作ることって、日常で誰かのためになることをするのと同じだ

ブログのネタを探している、誰かの悩み解決につながる記事をなんて目にすることがある。

 

僕はそれが何なのかっていうのがずっとわからなくて、自分のことを中心に書いている。

誰かのための記事っていうことを掘り下げたら、身近にロールモデルは存在するわけで。

 

悩んでいる人の悩みを解決する記事って、悩みを持った友達に寄り添う感覚で記事作成に取り組んでいけば良いのでないか?

といったシンプルな答えが出てきた。

 

過去の話になってしまうけれど、仕事仲間に趣味がないという人が何人かいたこと。

そんな人に向けて、生活が楽しくなる趣味になり得る情報発信をしたらいいんだって。

 

また、生活には様々な不安がつきもので、その不安を解消できる知識や経験を持つことでその人のためになることができる。

そんなことを考えていたら、誰かのための情報発信はシンプルで、押し付けることなく提案や提供を今後していければと思っている。

 

そのためには、まだまだ僕は知識も経験も不足していること実感しているから。

そこに対して、どういったアプローチで解決していくかなんかも突き詰めていかないとね。

僕のメディア指標は見えてきたかも、見えたならカタチにしないとね。

プライバシーポリシー
All right resaved LIFE with THINK(n)