LIFE with Me(n)'s

生活とグルメと、ときどきガジェット

セルフインタビューでWebメディアについて語ってみた

もうすぐ8000pvなので今後も見据えて、ちょっと趣向を変えてセルフインタビュー形式でお送りします。

 

自己紹介をお願いします!

f:id:deeym32:20190216020918j:image

LIFE  with  THINK(n)編集長のみっつん(n)@mittsn32nです、よろしくお願いいたします。

ブログライターです、お仕事お待ちしております!

インスタント食品やファストフード方面のグルメが得意です、興味の領域で言うとガジェットや、音楽です。

写真や映像を今後はもっと絡ませていきたいです。

 

素朴な疑問なのですが(n)ってどのような意味があるのでしょうか?

ああ、これは深い意味があるような無いような感じですがヒミツ(笑)

僕と酒を酌み交わした時にでも聞いてみてください!

カンタンにネタバレしても面白く無いし、謎が多い方が面白いでしょ…(笑)

 

そうですか…

それでは本題に入りましょう。

Webメディアのコンセプト、コンテンツ作りに関して意識していることを教えてください!

僕はこのブログを開設して以来、ほぼ毎日で2年間更新しているんだ。

書き手としては、書きたい事は不自由なくスラスラできているんだ。

だけどその反面、よくテーマ設定で悩んでいるね。

 

テーマは悩みますよね…

お手本や参考にしているメディアはないのでしょうか?

僕がメディアのロールモデルにしたいWebメディアっていうのは存在しなくてそれが道標を見つける事に悩んでいるね。

他所の媒体を参考にするとなるとやっぱり昔のテレビが強いかな。

僕自身がテレビに強い影響を受けて成長してきた過程があるから、テレビを見なくなった今でも昔の雑多なバラエティ感は僕のコンテンツ指標にはなっているね。

テレビだけじゃなくて、深夜ラジオにのめり込んだ少年時代もあったから、ラジオの構成も影響を受けているよ。

 

Webメディアとしての参考や影響を受けたメディアはありませんか?

同じ土俵になるWebメディアは影響をもらっているチャンネルはいくつも存在するよ。

だけどエンタメ性高いコンテンツをひとつのサイトで担うメディアが存在していない気がするんだ。

強い影響力メディアはみんな特化型の一点集中スタイルだよね。

 

そんな思いがあるから、テーマの決まらないブログをやっているんだろうと今更思うよ。

実際、めちゃくちゃ優柔不断だしね(笑)

 

そのジャンルのパイオニアを目指しているようなニュアンスですね、今後の指標などありますか?

テレビ、ラジオ、雑誌、Webメディア、情報発信チャンネルは飽和してるってくらい存在してる。

このブログだって、肉眼では見えないくらいの星くらいの存在なんだ、今のところはね。

ただ、将来的には作るメディアを空に輝く満月みたいな存在にしていきたいんだ。

 

それを形にするにはやっぱり、数打てるモノを提供しなくてはいけないし。

継続性高いコンテンツで、日々生産性高く記事を生み出す環境ではないといけないと思ってるよ。

だからコンビニ商品だって紹介するし、インスタント食品や冷凍食品も紹介する。

カンタンに表現するなら、量販店的な存在であるべきなんだよね。

 

コンテンツ制作ポリシーがハッキリしてるじゃないですか?(笑)

こういうメディアって、人々の生活にどれだけ寄り添えるかでしょ?

それが一番の僕のコンテンツ制作のエネルギーだよ。

 

実際にラーメン二郎や食べ物紹介の記事が多く読まれているんだ。

そういった結果を見て指標を出すなら、僕はそこが一番いいかなと思うよ。

 

思考を言葉にした記事も多いと思いますが、何か理由がありますか?

思考的な話は僕の日常を実際切り取って書いているんだ。

昔はビジネス書や自己啓発本を買ったり、お金がないから立ち読みで新しい発見を探していたね(笑)

仕事が上手くいかないとか、日常に悩みがあるならウチの記事で誰かの役に立てならなって感じで自己啓発書的に書くことが多いね。

 

ただやっぱり、こういったメディアでコンテンツ化するのは難しいね。

だから頻度は下げていくつもりでいるよ。

 

最後に今後の抱負や目標があれば教えてください!

方向性的には枠に囚われずに複合チャンネルみたいな方向に進んでいくんじゃないかな?

だからこそ、エンタメ性にまだまだかけているし、知識や情報量が圧倒的に足りないんだよね。

 

目指す姿としてはテレビになっちゃうけど、昔やってた「ランク王国」とか「お願いランキング」みたいな存在になりたいよね。

 

現在進行形だから、情報発信しながら自分自身も成長していかないとね。

生活に身近なモノを取り扱うことがメインになるけど、ちょっとリッチなご褒美的なスペシャルコンテンツもたまにはピックアップしたりしてね。

そんなワクワクするコンテンツを作り続けられたらイイよね。

 

最後に一言お願いします!

読んでいただき、ありがとうございました!

色々話して考えたら自分自身が一番ワクワクしてきました。

そんな感じで、今後はこう言った姿勢で発信していますので、よろしくお願いいたします!

 

プライバシーポリシー
All right resaved LIFE with THINK(n)