LIFE with Me(n)'s

生活とグルメと、ときどきガジェット

餃子の王道

 

f:id:deeym32:20190822230304j:image

 

「餃子の王将」ではなく、僕にとっての餃子の王道を今回お話します。

昨日の昼食が餃子でした、しかも「大阪王将」です。

 

あなたは餃子をどうやって食べますか?

今日お伝えする、餃子の王道とは僕にとっての王道な餃子の食べ方を提案するということなんですね。

そのまま食べる、醤油で食べる、ラー油や酢を入れる…いくつか食べ方があります。

今日は僕の餃子の方程式を公開することで、餃子ライフに一石を投じることができるかなと考えています。

 

というのも、先日テレビで餃子の話が放送されていたので触発されたということもありますが…笑

 

僕の餃子の方程式

僕の餃子の食べ方はまず最初にそのまま食べます、なぜかといえば餃子本来の味を記憶したいからなんですね。

餃子は餡を包み焼くわけです、すなわち餡の中には旨味があってその旨味とその旨味をカバーした皮を食べたいんですよね。

餃子自体の味を楽しみたいんですよね、どんな焼き餃子にも旨味はあるのでそのまま食べても充分おいしいです。

 

次に卓上調味料で組み立てて、いくんです。

醤油とラー油、更に酢とか、その日の気分ではないですが好みを足していくような感覚でしょうか。

ただ、餃子に組み合わせる調味料は主張が強いので程よく合わせていきたいですね!

 

最後のひとつはやっぱり、そのまま。

素が一番美味しいなんて言いましたが、やっぱりそのままでフィニッシュしたいですね。

プレーンで食べるとさっぱり食べられるので、最後にふさわしい気がして、僕はこういう食べ方に行き着くのでした。

 

最後はあなた次第

ここまで、僕の餃子の王道をお伝えしてきました。 ここからは、あなたと餃子の向き会う時間になります。

人から聞いた、見た、食べ方をやるのも良いかもしれません。

結局、自分に合った食べ方を模索できるのは自分自身なのですよね。

 

ですので、ぜひともマイベスト餃子ライフを楽しんでください!

プライバシーポリシー
All right resaved LIFE with THINK(n)